鉄道ホビダス

2019年7月20日アーカイブ

廣村典彦(兵庫県)
20190719235200-a7c11397ae63898d868f67a36c2c447e4040cace.jpg 11時18分発須磨行きから運転開始。
'19.7.19 山陽電鉄 山陽姫路

20190719235229-e2c94938b42c6895c10bfd68e24712f4f14cc5b9.jpg
6000系初のラッピング車が登場。

'19.7.19 山陽電鉄 山陽姫路

 山陽電鉄では忍たま乱太郎を使用したイベント企画「忍たまとおでかけ山陽沿線の段」を開始した。6000系6002号編成(西代側6002-6302-6102)を「忍たまとおでかけ号」として2019(令和元)年7月19日から運転を開始し、山陽姫路駅で出発式が行われた。原作者の尼子先生や山陽姫路駅長、乱太郎、きり丸、しんべヱによるテープカットや担当運転士、車掌に花束贈呈なと和やかな雰囲気で行われた。車体では車両ごとに色を変えた忍者姿のラッピングが施され、車内ではつり広告に代わり忍たまポスター、ステッカーが多く採用されている。運転期間は9月8日までで、この期間中ヘッドマークのデザインが順次変更され計8種類を掲出する予定となっている。

瀧井翔一(東京都)
20190719234634-f42a046659b16e08183ecf8ce2ab78f94a374181.jpg 元気な姿で営業運転に戻ってきた湘南ブラックライン、復帰と合わせる形でヘッドマークが装着された。
'19.7.16 湘南モノレール江の島線 湘南深沢―西鎌倉

20190719234735-70bf943b4924e68d90157e621843350e7154c596.jpg
ヘッドマークのデザインは、星座を背景に聖書を読み上げる姿を描いている。

'19.7.16 湘南モノレール江の島線 大船

 深沢工場に入場していた湘南モノレール5000形5611編成(湘南ブラックライン)が、同工場内での重要部検査を終えて7月8日の深夜0時頃から2時30分頃に大船~湘南深沢駅間で試運転を実施した。その後7月12日より大船側先頭車のみ、声優の田村ゆかりが行なっている全国ツアー「Twilight Chandelier」をPRするヘッドマークを装着して、営業運転に復帰した。

藤原匡秀(東京都)
20190719234140-13df5b5389e50167193e1d74cc9cd6a0e4804a6c.jpg 大宮からの回送線を経由して、東大宮車両センターへ入るNA-03編成。
'19.7.19 東北本線 土呂

 秋田総合車両センターにて転用改造を施工され、2019(平成31)年4月9日に尾久車両センターまで配給輸送されたE257系2000番代NA-03編成(元松本車両センター所属同系0番台M103編成)が、2019(令和元)年7月19日に方転を兼ねて田端(操)~三河島~馬橋~南流山~武蔵浦和~大宮~東大宮(操)の経路で大宮総合車両センター東大宮センターまで配給輸送された。牽引機は、田端運転所所属のEF81 139が全区間担当した。なお、尾久車両センターから田端(操)へ向かった際に、普段は機関車以外は通らない、南亘り線を走行して田端(操)へ入った。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.