鉄道ホビダス

2019年7月19日アーカイブ

海老澤瑛一(埼玉県)
20190719114201-5ee90ae0ddd72f7eb217961eef7e18623e0b6fde.jpg 108号車が切り離されて103-107号車のみで最後の定期運用2往復を走り、運用を終えた。
'19.7.18 箱根登山鉄道 上大平台信号所―大平台

 箱根登山鉄道最後の釣掛式車両であるモハ1形の103-107号車がラストラン前日の7月18日に最後の定期運用を行った。108号車を連結した状態で最終日の運用へ入ったが、運用途中の箱根湯本駅で108号車を切り離した後は運転席前面窓へ「令和元年7月18日(木)定期運用終了」と書かれたボードを掲示し、釣り掛け車のみで箱根湯本~強羅間の2往復を走り、運用を終えた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.