鉄道ホビダス

2019年7月13日アーカイブ

西嶋正孝(福岡県)
20190713101558-c4797034d614a04d9e2e9b158c1e7c3b2ab26d49.jpg 試運転を行う〈ゆふいんの森〉。
'19.7.10 久大本線 豊後中川ー天ヶ瀬

 キハ71系〈ゆふいん森1世〉が7月9日に全検出場した。そして翌10日に鹿児島本線竹下~久大本線庄内間で試運転を行った。

大下秀幸(山口県)
20190713100254-4f1c7ee3cd4bdbe67982d41cdd6f708299447174.jpg 長門本山駅で休息するクモヤ443。
'19.7.11 小野田線 長門本山

 7月11日、吹田総合車両所京都支所所属の電気検測車クモハ443が小野田線本山支線を検測した。この日は九州北部地区の検測を終えた後、宇部線、小野田線の全線を検測。本山支線の検測は近年、深夜時間帯が多かったが、今回は日没直後だったものの晴天に恵まれ、貴重な走行シーンを見ることができた。

藤原匡秀(東京都)
20190713094256-4f20cb0c8f0feb4f1c45c2c81a2ae567e8a44fbe.jpg EF65 2087の牽引で大宮駅貨物13番線に入線するEF65 2081。
'19.7.12 東北本線 大宮駅貨物13番線(11番ホームにて)

20190713094837-11aa3a38ad128a91f3b279977a8493f7c1db1337.jpg
入換中に見られた「国鉄特急色」の重連(連結)。この光景が再び見られるようになった。

'19.7.12 大宮車両所(東北本線 大宮駅9番ホームにて)

20190713095044-6924e18e644913b60612a50eeb2f9f31a16ef0be.jpg
全検終了して出場したEF65 2089。側面上部の蛍光灯カバーは、クリーム色のライン上に存在している。

'19.7.12 東北本線 大宮駅(9番ホームにて)

20190713095225-c7ad325573df36b320a390865db1a54398d11bc6.jpg
東武スペーシアと並ぶEF65 2089。

'19.7.12 東北本線 大宮駅(9番ホームにて)


 7月12日(金)にJR貨物新鶴見機関区所属のEF65 2081が大宮車両所に入場。同機関区所属のEF65 2089が全般検査を終えて出場した。入場機は、新鶴見(信)~府中本町~西浦和~大宮の経路で、出場機は、大宮~東大宮(操)~大宮(操)~西浦和~府中本町~新鶴見(信)の経路で輸送された。入出場両方ともEF65 2087が全区間牽引した。
 入場機であるEF65 2081は、2019(平成31)年1月19日に同所にて全般検査を施工済み(出場は同年3月1日)であるが、車体に故障が発生したようで、5月頃から一時休車状態であった。今回の入場は、その修理のための臨時入場の模様である。
 一方出場機のEF65 2089は、塗装が「国鉄特急色」に復帰、側面上部の蛍光灯カバーもそのまま残されたが、そのカバーは側面上部のクリーム色のライン上にあるため、よく見ないとそのカバーの存在には気づけないようになってしまった。



掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.