鉄道ホビダス

2019年7月 1日アーカイブ

西口謙斗(東京都)
20190701182915-a2ba9d018271e97e80f18b4993f59baa854ef718.jpg 115系電車と言えばこの色。
'19.6.29 しなの鉄道 戸倉

 しな鉄まつり2019と題したイベントの第一弾として6月29日に「~湯のまち戸倉上山田温泉~ 115系電車撮影会in戸倉駅」が開催された。会場となった戸倉駅構内には7編成18両(湘南色,スカ色,長野色,コカコーラ電車,標準色)が集結した。

大谷真弘(静岡県)
20190701182337-9e94f9b4b5aaf917cdf7206fdd6f2c662fa1893c.jpg 373系F4編成3輌で運転された。
'19.6.29 東海道本線 菊川ー金谷

 4月から6月まで3か月間繰り広げられた静岡デスティネーションキャンペーンの最後を飾る23本目の観光列車として、「しずおか日本酒トレイン」が三島から浜松まで運転された。車輌は静岡車両区所属の373系F4編成3輌を使用。
 参加した乗客89人は、東京や名古屋から新幹線で三島で乗り換えて乗車。車内では、静岡県の地酒26銘柄の日本酒の試飲や静岡県自慢のマグロの角煮やカツオチップが配布されおつまみが配布されたり、用宗駅と菊川駅では20~30分停車し、乗車記念パネル前で記念撮影タイムが設けられた。


福田智志(埼玉県)
20190701091752-fe96f776e406f572bf8f69da5757cb3c40c0baad.jpg 2年ぶりに運転された「スペーシア那須野号」。今回は紫色の107編成を使用した。
'19.6.30 東北本線 那須塩原
20190701091924-b73926ca2e83c4dfe9a12c117ab87d988773c6c2.jpg 始発駅の大宮では出発式が行われた。
'19.6.30 東北本線 大宮

 JR東日本と東武鉄道は「本物の出会い栃木アフターディティネーションキャンペーン」のフィナーレに合わせ、6月30日に「スペーシア那須野号」を大宮~那須塩原間で運転した。「スペーシア那須野号」の運転は2017(平成29)年6月以来2年ぶりのこと、2年ぶりに東武100系「スペーシア」が那須塩原まで入線、今回は紫色の107編成が使用された。

松崎大輔(高知県)
20190701090729-4d4eb60024bb6f690668f38ee36980fa6fcd9909.jpg 4両編成で運用に入る2600系。
'19.6.29 高徳線 吉成ー佐古

 JR四国では 6月28日~ 30日の間、大阪サミットによる人員輸送の為、高徳線の一部の特急列車を増結。2600系で運用されている「うずしお1・8・11・14・17・20・23・26号」は4両編成で運用され、輸送対策にあたった。

廣村典彦(兵庫県)
20190701085612-ae3a2ecba210a4b44462eaea1a9045b12d5c5154.jpg ついに3000系4連にも廃車が発生する。
'19.6.28  山陽電鉄 山陽明石

 山陽電鉄では新型車両6000系3連を10編成導入し、旧型車両3000系、3200系の廃車を進めてきました。今回6000系初となる4連を導入し、これに伴い3050系3052号編成(西代側3052―3053―3531―3631)4連が廃車となり、6月28日からラストランヘッドマークを掲出している。
 特記されるのはヘッドマークのデザインで、列車種別が昔なつかしい急行を表す「=急=」となっており、なかなか凝ったデザインとなっている。ラストランは7月5日。なお、この日は旧塗装の3000系3030号編成の復刻記念貸し切り列車の運転も予定されている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.