鉄道ホビダス

【JR九】"或る列車" 門司港コース初運行

西村 将(福岡県)
20190616170520-874eddb6e6528afcdfe8e9cb73603f58f917af10.jpg グランドオープンした門司港駅舎と旧JR九州本社ビルを背景に停車する"或る列車"。
'19.6.7 鹿児島本線 門司港
 JR九州では、6月7日に"或る列車"門司港コースを初運行した。これは、重要文化財であるJR門司港駅が約6年間の復原工事を経て、今年3月10日にグランドオープンしたことを記念して運行したもの。運行経路は、往路が大分発門司港行き9082D、復路は門司港発大分行き9083Dで、ともに日豊本線を経由した。なお、往路は旅行会社主催による団体扱い、復路はJR九州による旅客扱い(一般発売)であった。
 門司港到着・出発時には地元テレビ局による取材や、地元マスコット「じーも」や「スナq」によるお出迎え・お見送りなどが行われ、平日にも関わらず多くの人で賑わっていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年6月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.