鉄道ホビダス

2019年6月 7日アーカイブ

松田信介(大阪府)
20190615191928-37c55f0fc9887d0db37aae4d0013093115735ab8.jpg 雨模様のなか、京橋駅へ向かう大阪環状線201系最終営業列車。
'19.6.7 桜島線 安治川口
 6月7日、大阪環状線の201系が運転を終了した。最終日、吹田総合車両所森ノ宮支所で最後の201系となったLB09編成はM27運用に入り、桜島10:55発京橋行き2432Eへの充当をもって、14年にわたった営業運転に終止符を打った。
 平日ながら、沿線には多くのレイル・ファンが訪れていた。
長谷川僚(兵庫県)
20190615191520-f527579fa377bac21e95b8843f11c950d2b43622.jpg 松永駅で運転停車中の工臨列車。
'19.6.4 山陽本線 松永
 6月3日から5日にかけて、バラストを積載したホキの工臨が運転された。まず6月3日は、岡山~万富間で貨車の送り込みが行われ、バラストの積載が行われた。そして6月4日から5日にかけて、万富~糸崎~岡山間の経路で工臨が運転された。牽引機はEF65 1134(下関総合車両所所属)が担当し、貨車は東寄りからホキ1840+ホキ1855+ホキ1874+ホキ1872+ホキ1856+ホキ1857+ホキ1873+ホキ1851+ホキ1854の9輌編成(岡山電車区所属)であった。
長谷川智紀(東京都)
20190615190745-c3e32fc87749f126b001c31455f1dcc80e2c1406.jpg 北袖の大カーブを今回は機関車先頭で進む検測列車。
'19.6.6 京葉臨海鉄道 北袖分岐点―北袖
 6月6日、キヤE193系"East-i D"が京葉臨海鉄道に入線し、機関車に牽引されて軌道検測を行った。"East-i D"は年に一回、機関車牽引で京葉臨海鉄道に乗り入れて検測を行っているが、前回までは蘇我~北袖分岐点~京葉久保田~北袖分岐点~北袖~蘇我間の行程であったところ、今回は蘇我~北袖~北袖分岐点~京葉久保田~蘇我間という行程に変更されていた。このため、北袖分岐点から先の本線区間では、これまで推進運転で北袖まで入っていたものが、今回はそのまま機関車先頭で北袖に到着し、折り返し北袖分岐点までが推進で運転された。なお、牽引は全区間でKD603が担当した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年6月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.