鉄道ホビダス

【阪急・阪神】"未来のゆめ・まち号" 運転開始

松田信彦(大阪府)
20190531135114-1039ed4687f286bbdda0d0b2cb37f7fdd3bfce4b.jpg 両端の先頭車がラッピングされた"SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号"。
'19.5.27 阪急電鉄 京都本線 茨木市
 阪急電鉄と阪神電気鉄道では、5月27日より"SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号"の運転を開始した。阪急1000系・1300系、阪神1000系の各1本を対象に、車体にラッピングを実施するもので、2020年5月末まで運転される予定である。なお、阪急・阪神で同時に車体ラッピングが行われるのは初のことと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.