鉄道ホビダス

【北陸鉄道】「改元記念副標」掲出

宮島昌之(石川県)
20190509132402-64f6ab0992080254d3f8b0768d2806ea1c08c997.jpg
「こんにちは令和」と描かれた「改元記念副標」を掲出するモハ7101車輌。
'19.5.2 北陸鉄道 石川線 新西金沢
 元・東急7000系車輌が活躍する鉄道会社3社(弘南鉄道・北陸鉄道・水間鉄道)の合同企画として、4月23日より3社一斉に「平成」から「令和」への改元を記念した「改元記念副標」の掲出を始めているが、改元を迎えた5月1日以降からは各社で順次「令和」を祝う副標の掲出を始めた。デザインは白色のプレートに「こんにちは令和」のメッセージが描かれたもので、「令和」の文字には3社が運行する鉄道路線の線形や、3社および総合車両製作所の会社を代表する色やイメージする色を、文字を形作る線にパズルの如く部分部分に当てはめている。
 このうち、北陸鉄道石川線ではモハ7101(野町方、モハ7101+クハ7111編成)の前面(助士席側)に副標が掲出されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.