鉄道ホビダス

【JR東】E233系7000番代ハエ137編成 J-TREC出場

田部井毅大(東京都)
20190531194415-04b5129a73e2bc8165a370cb19f8ce3e6cef8fad.jpg 横浜事業所を出場したハエ137編成が、試運転を兼ねて南古谷を目指す。
'19.5.30 東北貨物線 浦和
 5月30日、総合車両製作所(J-TREC)横浜事業所で製造された埼京線用E233系7000番代ハエ137編成が出場し、配置先の川越車両センターまで試運転を兼ねて自走で回送された。運転経路は逗子~大崎~新宿~池袋~浦和~大宮~川越車両センター(横須賀線・湘南新宿ライン・川越線経由)であった。
 同編成は今後、11月下旬の相模鉄道との相互直通乗り入れを見据えて営業運転開始となる見込みである。なお、去る5月14日に出場したE233系7000番代ハエ136編成は現在、東京総合車両センター田町センター(旧田町車両センター)に疎開留置されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.