鉄道ホビダス

【JR九】DE10 1755がマヤ検に充当

永野真幸(福岡県)
20190521201908-531bafd75fb49fd2f4d27e170a1aecc69f653685.jpeg マヤ34をプッシュプルで牽引。DE10 1755が先頭に立つ。
'19.5.18 鹿児島本線 大牟田
 5月17日から18日にかけて、熊本車両センター所属のマヤ34 2009を使用した検測列車が豊肥線・久大本線・三角線で運転された。牽引は熊本車両センター所属のDE10 1638と鹿児島車両センター所属のDE10 1755によるプッシュプル方式で行われた。鹿児島車両センターの所属機であるDE10 1755が九州北部地区の検測を担当するのは、珍しいものと思われる。
レイル・マガジン

2019年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.