鉄道ホビダス

【JR東】中央線 「トイレ設置車」運転開始

田部井毅大(東京都)
20190528212641-baaedc11269cda3834a66d18ee175925f43c72c5.jpg 「トイレ設置車」が組み込まれたE233系T37編成。
'19.5.27 中央本線 国分寺
20190528212743-0ddf231a1355aeef3785e2de572b8761456e0810.jpg 下り方から7輌目に連結された「トイレ設置車」。
'19.5.27 中央本線 国分寺
 2023年度末の12輌編成化に向けてグリーン車が導入される予定の中央線において、5月27日より「トイレ設置車」が導入された。現在、同車はE233系T37編成(10輌編成)のうち1輌(4号車)が対象であり、編成が組み替えられたサハE233-537の5号車寄り(高尾・青梅寄り)北側に1ヶ所トイレが新設された。
 なお、トイレ自体はまだ使用されておらず、使用開始となるのは車輌基地などの改修工事が完了する予定の、2019年度末以降であると見込まれる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.