鉄道ホビダス

【JR西】キハ120 326 大糸線での運行終了

宮島昌之(石川県)
20190516201327-2c4b16f1a74657294baaff17768c7bca7b18de82.jpg 大糸線での運行を終え、所属先へ返却中と思われるキハ120 326(広島色)。
'19.5.11 IRいしかわ鉄道 森本―東金沢
 金沢総合車両所富山支所へ一時的に貸し出されていたと思われる下関総合車両所広島支所所属のキハ120 326(広島色)が、5月11日に金沢総合車両所富山支所から敦賀地域鉄道部敦賀運転センターへ自走にて回送された。今後、所属先の下関総合車両所広島支所へ戻るものと思われる。
 大糸線糸魚川~南小谷間では、ゴールデンウィーク(10連休)期間中、2輌編成による増結運用が行われていた模様で、当時不在であった金沢総合車両所富山支所所属のキハ120 341(岡山色)に代わり、同期間を中心にキハ120 326が代走していた模様である。なお、後藤総合車両所での検査およびリニューアル工事を済ませたキハ120 341(岡山色)は、ゴールデンウィーク最終日の5月6日には糸魚川に戻った模様である。
●参考記事:【JR西】下関総合車両所広島支所キハ120 326が富山へ回送

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.