鉄道ホビダス

【上信電鉄】700形第2編成 運用開始

高橋孝一(群馬県)
20190404195208-2d5c9843ea96a671fa5464121b2929c0caef0f68.jpg 第1編成のシンプルな塗り分けと違い、ラッピングを施してカラフルになった上信電鉄700形第2編成。
'19.4.1 上信電鉄 佐野のわたし―根小屋
 上信電鉄では、旧・JR107系を改造した700形に第2編成を追加し、このほど運用を開始した。高崎方からクモハ702+クハ752の2輌編成で、車体上半分には白色を配し、下半分には沿線の下仁田町のジオパークと物産関連のラッピングが施されたほか、下仁田方の前面貫通扉には「世界遺産 荒船風穴」のヘッドマークが掲出された。
レイル・マガジン

2019年4月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.