鉄道ホビダス

2019年4月23日アーカイブ

島崎 誠(神奈川県)
20190425153213-e268689ab0e4da684baaa2c10abc8bd74e301a95.jpeg 話題性が多いE257系2000番代、今日はEF81との組み合わせとなった。
'19.4.20 武蔵野線 南越谷―東川口
 先月長野総合車両センターを出場し東大宮へ配給輸送されたE257系2000番代NA09編成が、4月20日に東大宮(操)~田端(操)~南流山~大宮(操)~大宮間の経路で配給輸送された。同編成は、大宮総合車両センターに入場するものと思われる。なお、牽引機は、田端運転所所属で双頭連結器装備のEF81 139が全区間を担当した。
宮島昌之(石川県)
20190425152735-7b3cf3a82f3a3cbe98ffb4bbb6e81d12f0836a86.jpg 「祝 令和」の文字に北陸鉄道イメージキャラクター「のるぞう」が描かれたヘッドマーク(内灘方)。
'19.4.19 北陸鉄道 浅野川線 蚊爪―粟ヶ崎
20190425152832-1555be3537ad1f5b2183b9b18331747c78f7936f.jpg 「祝 平成から令和へ」の文字に金色をあしらったヘッドマーク(北鉄金沢方)。
'19.4.19 北陸鉄道 浅野川線 内灘
 北陸鉄道では、「平成」から「令和」への改元を記念して、浅野川線と石川線で運行している車輌それぞれ1編成に新元号記念ヘッドマークの掲出を4月19日より開始した。ヘッドマークは色やお祝いの文字などが異なるデザインの2種類が準備され、浅野川線はモハ8903+モハ8913、石川線はモハ7701+クハ7711(双方とも元・京王車)で掲出している。
 なお、北陸鉄道の浅野川線では、平成31年4月30日~令和元年5月1日を跨ぐ夜、元号が変わる瞬間を電車内で迎えることができる記念列車〈新元号記念列車〉の運行が予定されている。
松田信彦(大阪府)
20190425152237-90636a9b9730f9d88fabf9d634e8ed96ba0b949b.jpg 鳩マークデザインの令和HMを掲出する8000系。
'19.4.20 京阪電気鉄道 京阪本線 西三荘
20190425173421-1512e968de0332f44c5613830efc1819966d1277.jpg 淀屋橋方の平成HM。
'19.4.20 京阪電気鉄道 京阪本線 守口市―土居
 京阪電気鉄道では、元号の改元に合わせて4月20日より記念ヘッドマークの掲出を開始した。掲出期間は5月6日までの予定である。対象車輌は、京阪線が8000系全編成、京津線が800系807-857-859-808編成、石山坂本線が600形601-602編成。このうち、8000系は京都方が令和、淀屋橋方が平成の文字が描かれている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年4月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.