鉄道ホビダス

2019年4月19日アーカイブ

山口八郎(埼玉県)
20190419225431-924f3bb507e7b9ca5fa4a687834068e694d4f68e.jpg 黒磯方にカヤ27を連結して上野へと向かうE26系。
'19.4.18 東北本線 大宮―土呂 P:山口八郎
20190425174011-e17eb75cfa45740c6316adfad2cc875c385af5f2.jpg 最後尾にカヤを連結。
'19.4.18 東北本線 古河―栗橋 P:佐藤 峻
 4月18日、尾久~黒磯~上野~尾久間で運転された田端運転所の「EL転換訓練」、通称:黒磯訓練列車の黒磯方にカヤ27が連結されて運転が行われた。牽引機は4月10・11日に続き、田端運転所所属のEF81 81が充当された。
島崎 誠(神奈川県)
20190419224955-7783461e9049e42da5273662a3b235586696acb5.jpeg ローズピンク色のEF81 97に先導されて秋田へと向かう。
'19.4.18 東北本線 久田野―白河 P:島崎 誠
20190425173843-1daa3cd7490712305957e60a7bf84444c575eb4f.jpg 色違いの機関車に牽かれる。
'19.4.18 東北本線 栗橋―東鷲宮 P:佐藤 峻
 4月18日から19日にかけて、仙台車両センター所属のED75 757が仙台から秋田総合車両センターまで配給輸送された。運転経路は、仙台~田端(操)~大宮~新津~酒田~土崎間で、首都圏を経由するルートであった。牽引機は、全区間において長岡運転所所属でローズピンク色のEF81 97が担当した。
玉木裕一(埼玉県)
20190419224609-2877961135d9f875970631391aba5a97ecdd45d1.jpg 2019年初の秋田出場となる武蔵野線向け209系500番代が、EF81 140に牽引されて高崎線を快走し、新天地へ向けて南下する。
'19.4.18 高崎線 上尾―宮原
 4月18日、秋田総合車両センターでの転用改造を終えた、元三鷹車両センター所属の209系500番代ミツC510編成が出場し、土崎~高崎~大宮~京葉車両センターの行路で配給輸送された。牽引機は、EF81 140が全区間を担当した。
藤原匡秀(東京都)
20190419224133-f19f9535329e03f5c64763b3b5003f85e0e64d4b.jpg 今回の出場機輸送は、EF65「国鉄特急色」とEF64「国鉄色」の重連となった。
'19.4.16 武蔵野線 西浦和
 JR貨物では、愛知機関区所属のEF64 1034が全般検査を終えて、4月16日に大宮車両所を出場、大宮~東大宮(操)~大宮(操)~西浦和~府中本町~新鶴見(信)間の経路で新鶴見機関区まで回送された。牽引機は、新鶴見機関区所属のEF65 2070が全区間を担当した。
 同機は塗装を「国鉄色」に戻して出場しており、また牽引機には「国鉄特急色」のEF65 2070が充当されたため、異形式ながら「国鉄特急色」と「国鉄色」の重連単機回送となった。この事例は、EF65とEF64の両形式がそれぞれ国鉄時代の塗装に戻されるようになってから初めてのことである。なお、出場機は新鶴見機関区到着後、定期貨物列車の牽引機関車次位に連結されて、所属基地まで無動力輸送される見込みである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年4月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.