鉄道ホビダス

2019年4月 4日アーカイブ

藤原匡秀(東京都)
20190404201440-c3b957b00d8040e1d43c8d60b3d5eb3702eb3365.jpg 入換後、EF210-161〔新〕の推進で大宮駅貨物13番線に入線。
'19.4.1 東北本線 大宮
20190404201455-89e25848044e9aef82eaeea8d11562b520b26c1c.jpg 検査標記の年月の記載、保安装置の変更、区所札が〔仙貨〕から〔門〕になったEH500-65。
'19.4.1 東北本線 大宮
 今年3月4日に転用改造施工先の東芝府中工場から出場し、翌5日に最終検査のため大宮車両所に再入場した元・仙台鉄道総合部所属のEH500-65が、4月1日に同車両所を出場した。牽引機は、新鶴見機関区所属のEF210-161が、大宮~東大宮(操)~大宮(操)~西浦和~新鶴見(信)間の経路を全区間担当した。
 今回の出場に当たり同機は、検査標記の年月の記載(「31-3 大宮車」と記載)や、パンタ台碍子・引き通し線碍子に塩害対策(碍子を白からエメラルドグリーンに変更)などが施工されている。また、保安装置がATS-PF・PsおよびATC-Lから、ATS-DFに変更されており(ATS-SFは共通のため変更なし)、九州仕様のソフトウェアに変更されているとみられる。なお、区所札が〔仙貨〕から〔門〕に変更されているため、所属が仙台総合鉄道部から門司機関区へと変更になった模様である。今後は、新所属先の門司機関区へと無動力で輸送されるものと推測される。
瀧井翔一(東京都)
20190404200819-ebb34c8b9d41bcd28377dfb5e81591536b998dee.jpg 夕陽に向かってメットライフドーム最寄り駅の西武球場前へ向かう001系B編成。
'19.4.3 西武鉄道 池袋線 清瀬―秋津
 4月2日から4日にかけて、メットライフドームで埼玉西武ライオンズと千葉ロッテマリーンズの本拠地開幕シリーズが開催されるのに伴い、池袋~西武球場前間を結ぶ臨時特急〈ドーム〉号に、今年3月16日のダイヤ改正から営業運転を開始した001系"Laview"が充当された。従来の特急車10000系では専用の字幕がないため、〈ドーム〉号充当の際は「臨時」表示での運転であったが、001系は「特急 ドーム」のフルカラーLED専用行き先表示が用意され、自動放送も対応するようになっている。
 なお、4月分については、10日の埼玉西武ライオンズ・東北楽天ゴールデンイーグルスの試合および12~14日の埼玉西武ライオンズ・オリックスバファローズの試合開催日が10000系、19~21日の埼玉西武ライオンズと福岡ソフトバンクホークスの試合開催日に001系が充当される予定で(27・28日のコンサートについては未定)、5月以降は10000系と001系とが併用される予定である。
甲野奏音(香川県)
20190404200245-290861b3024c8235f1ba7a39b2e846d167d80626.jpeg なかなか実現しない組み合わせで高松市内を走行。
'19.4.2 高松琴平電気鉄道 琴平線 高松築港―片原町
 高松琴平電気鉄道では、1080形のうち、京浜急行電鉄1000形のリバイバルカラー編成と「都会へビュン」京急ラッピング編成とで4輌編成を組み、琴平線の運用に入った。貸切列車以外の通常営業において、同ペアの運用はこれで3回目となる。珍しい組み合わせであることから、沿線には多くのファンが訪れていた。
島崎 誠(神奈川県)
20190404195811-83ceca52fd9e663c58bbbeab05ca76c411981910.jpeg 久々の組み合わせとなるPF+カシのコンビ。
'19.4.3 東北本線 片岡―蒲須坂
 今月末より"カシオペア"用E26系客車を使用した旅行会社のツアー商品が予定されているが、4月3日に同客車を使用した試運転列車が運行された。田端運転所のEL転換訓練(通称:黒磯訓練)のためとみられる。運行経路は尾久~黒磯~上野~尾久間で、牽引機は田端運転所所属のEF65 1105が全区間を担当した。
高橋孝一(群馬県)
20190404195208-2d5c9843ea96a671fa5464121b2929c0caef0f68.jpg 第1編成のシンプルな塗り分けと違い、ラッピングを施してカラフルになった上信電鉄700形第2編成。
'19.4.1 上信電鉄 佐野のわたし―根小屋
 上信電鉄では、旧・JR107系を改造した700形に第2編成を追加し、このほど運用を開始した。高崎方からクモハ702+クハ752の2輌編成で、車体上半分には白色を配し、下半分には沿線の下仁田町のジオパークと物産関連のラッピングが施されたほか、下仁田方の前面貫通扉には「世界遺産 荒船風穴」のヘッドマークが掲出された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年4月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.