鉄道ホビダス

【京王】高尾山火渡り臨時ライナー運行

近藤規夫(東京都)
20190313132429-0d84874756655ca352d004819f5235cd85010446.jpg 下りは途中駅無停車のため、「ライナー」の表示はされず「臨時」であった。
'19.3.10 京王電鉄 高尾線 山田―めじろ台
 京王電鉄では、3月10日の高尾山火渡り祭に合わせて、高尾線への臨時ライナーを2本運行した。下り列車は、新宿駅10時20分発の〈Mt.TAKAO 85号〉(行先表示「臨時」)として高尾山口まで運行され、途中駅における客扱いは無し。他方、上り列車は、高尾山口16時54分発の〈京王ライナー86号〉(行先表示「京王ライナー新宿」)として運行され、府中までの特急停車駅からは乗車が可能であった。車輌はどちらも5735編成が用いられ、先頭車には炎のイラストと「TAKAO」と書かれたサインが乗務員室内に掲出された。
 今後、高尾線ライナーは、3月21日から5月26日までの土休日に、今回と同様の下り無停車・上りライナーの運行形態で、それぞれ一日あたり3本運行されることが発表されている。
レイル・マガジン

2019年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.