鉄道ホビダス

【JR東】E7系 新潟駅で展示

鷲澤拓弥(新潟県)
20190305221407-74e54f7903c7e68c5b929ea09534c3878791f71a.jpg 上越新幹線で運用を開始する前に、新潟駅にてお披露目されたE7系。
'19.3.2 上越新幹線 新潟
 3月16日に実施されるダイヤ改正により、上越新幹線での運用を開始することになったE7系だが、それに先立ち3月2日に新潟駅にて車輌展示会が行われ、新潟新幹線車両センターに所属するE7系F21編成が13番線にて展示された(外観のみで車内の公開はなし)。今回の運用開始に当たっては、新たに朱鷺色のラインが入り、稲穂と朱鷺の羽をイメージしたシンボルマークが追加されている。
 そのほか、新潟駅の新幹線コンコースに「グランクラス体験コーナー」が設置され、また、シンカリオン握手会が行われたりと、子ども連れやレイル・ファンなどで賑わっていた。なお、3月16日は、〈とき308号〉(新潟7:49発)より運用開始となり、出発式が行われる予定である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.