鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR九】直方車両センターよりキハ47形4輌が鹿児島入り

【JR九】直方車両センターよりキハ47形4輌が鹿児島入り

冨吉郷太(鹿児島県)
20190321162438-a4f375a1d83b6f7f9e8407eaae2852be7605d8f7.jpeg 堂々6連を組み、鹿児島本線を南下する。
'19.3.15 鹿児島本線 竹下 P:樋上航一
20190321163408-559001097dff069ac12c65b1767cbc08ed4ebd39.jpg 一日かけて九州を縦断してきたキハ47形4連。鹿児島まであとわずか。
'19.3.15 日豊本線 竜ヶ水 P:冨吉郷太
 JR九州では、今年3月16日のダイヤ改正を機に、香椎線に819系が導入される。これに伴い、筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センターに所属していたキハ47形4輌が、鹿児島・肥薩・日豊本線経由で自走にて鹿児島入りした。内訳は、鹿児島中央方からキハ47 9048・8089・9074・8055で、8055は唯一の"AQUA LINER"カラーである。
 なお、熊本まではキハ47 9031・8129も連結されていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.