鉄道ホビダス

2019年3月15日アーカイブ

大谷真弘(静岡県)
20190321154450-585742ca5c0514eda0a8c23813708bbdf1e676d1.jpg EF64 1022がシキ800Cとタキ43000形7輌を牽引。
'19.3.14 東海道本線 菊川―掛川
 3月14日、川崎貨物発稲沢行きの臨貨9863レ(沼津まで8863レ)が愛知機関区所属のEF64 1022の牽引で、シキ800C(多気駅常備)とタキ43000形7輌(浜五井駅常備、タキ43446・43593・43477・43463・43597・43412・43564)の8輌が輸送された。
藤原匡秀(東京都)
20190321154115-14ae7ca9cb748d29bcfcea8b4c68f6c785af32f2.jpg 専用入換動車(OM-1)の推進で入場するHD300-901〔新〕。
'19.3.12 大宮車両所
 JR貨物では、新鶴見機関区所属の入換用ハイブリッド機関車HD300-901が、3月12日に検査のため、新鶴見(信)~府中本町~西浦和~大宮間の経路で大宮車両所に入場した。牽引機は、同機関区所属のEF65 2050が全区間担当した。HD300形が同車両所に入場するのは、2017年の同機関区所属の12号機以来となる。
 901号機は、2010年3月にHD300形の試作機として東芝府中事業所で落成、2011年7月11日から入換機として東京貨物ターミナルで運用を開始した機関車で、今回の入場は新製後初めての検査入場となった。
厚海 陽(福島県)
20190321153309-5f9ccacae40323f7a797942b2ca2b1f518303a5e.jpg 前後を"あかべぇ"編成に挟まれ回送される仙台地区向け訓練車。
'19.3.13 東北本線 二本松―安達
 郡山総合車両センターに入場していた719系H-40編成が仙台地区向け訓練車に改造され、3月13日に出場、仙台車両センターまで回送された。出場にあたっては、保安装置の関係からか、719系"あかべぇ"編成(H-15編成・H-12編成)に挟まれる恰好で運行された。これにより、現在仙台地区で使用されている417系の訓練車は置き換えられるものと思われる。
レイル・マガジン

2019年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.