鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【高松琴平電気鉄道】1080形 クラウドファンディングによるリバイバルカラー

【高松琴平電気鉄道】1080形 クラウドファンディングによるリバイバルカラー

黒田 伸(神奈川県)
20190314115959-984b71b53a8366f3d7c6ed131b361d26190e4f7c.jpg ラッピングとは思えない仕上がり。
'19.3.6 高松琴平電気鉄道 琴平線 仏生山
20190314120320-d87697b3702593e0b33331a2e776da81e5c19748.jpg 讃岐平野を駆ける赤い電車。
'19.3.6 高松琴平電気鉄道 琴平線 仏生山―空港通り
 高松琴平電気鉄道では、旧・京浜急行電鉄1000形が製造から60年を迎えるにあたり、復刻塗装(ラッピング)でお祝いする「還暦の赤プロジェクト」がクラウドファンディングにより行われ、それを記念して3月6日に出発式が行われた。式典終了後は、仏生山~高松築港~仏生山間にて臨時列車として早速運転された。
 今後、約2年間「還暦の赤い電車」として運行が予定されているとのことである。
レイル・マガジン

2019年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.