鉄道ホビダス

2019年3月 7日アーカイブ

黒澤 鉄(東京都)
20190307220414-8dc707a1881a1b585ab0199f0b0b635e45d6d081.jpg 八王子までは10輌で輸送された。
'19.3.5 中央本線 豊田―八王子
20190307220431-ea261a82938984c5de02d4b981411e6b7500d69a.jpg 八王子から6輌を牽引したDE10 1662。
'19.3.5 横浜線 八王子―片倉
 3月4~6日、総合車両製作所新津事業所にて製作されていた東急電鉄2020系2128F(10輌編成)の甲種輸送が新津~長津田間で実施された。従来同様、新津~八王子間は10輌、八王子~長津田間は6輌と4輌とに分割のうえ輸送された。牽引は、新津~新潟貨物ターミナル間を東新潟機関区所属のDE10 3513、新潟貨物(タ)~高崎(操)間を高崎機関区所属のEH200 17、高崎(操)~八王子間を新鶴見機関区所属のEF65 2085、八王子~長津田間は新鶴見機関区所属のDE10 1662(1日目:6輌)およびDE11 2004(2日目:4輌)がそれぞれ担当した。なお、同形式の納入は今回で8編成目となる。
藤原匡秀(東京都)
20190307215318-5f963b8065d1addda0e442adcbbe6d04e5fa1d72.jpg 専用入換動車(OM-1)の推進で入場するEH500-65。区所札は〔仙貨〕のまま。
'19.3.5 大宮車両所
 昨年11月21日に全般検査が施工されて大宮車両所を出場、翌22日に武蔵野線北府中駅隣接の東芝府中工場に入場した仙台鉄道総合部所属のEH500-65が、3月5日に大宮車両所へ再入場した。最終検査のためと考えられる。牽引機は新鶴見機関区所属のEF210-125で、新鶴見(信)~西浦和~大宮間の経路を全区間担当した。
 同機は、3月4日に東芝府中工場を出場したが(牽引機は新鶴見機関区所属DE10 1662で、北府中~新座(タ)~府中本町~新鶴見(信)間を担当)、工場内で転用改造が施工された模様で、保安装置がATS-PF・Ps・ATC-LからATS-DFに変更(ATS-SFは共通のため変更なし)されたようである。今回の入場においては、昨年出場時の検査票には年月が記載されていなかったことや、パンタグラフや引き通し線碍子に塩害対策を行うものとみられ、今後所属が仙台総合鉄道部から門司機関区へと変更になる模様である。
大谷真弘(静岡県)
20190307214953-3eeeea0c6ada62d4814baf48b6dde637948ee416.jpg 稲沢からEF65 2087に牽引されて東海道本線を上る。
'19.3.4 東海道本線 掛川―菊川
 3月3日から5日にかけて、多治見~宇都宮貨物ターミナル間で特大貨物輸送用のシキ801B1(小山駅常備・宇都宮貨物ターミナル常駐)が回送された。牽引機は、多治見から稲沢までが愛知機関区所属のEF64 1024、稲沢から新鶴見信号場までが新鶴見機関区所属のEF65 2087、そして新鶴見(信)から宇都宮貨物ターミナルまでが同区のEF65 2092であった。なお、編成後部にはヨ8404が連結された。
鷲澤拓弥(新潟県)
20190307214614-efea847577e0ddb13bb0c1a5b2ac496c6539af30.jpg EH200に別れて告げ、ジャカルタでの活躍を願う。
'19.3.1 信越本線 新津―古津
 3月1日、京葉車両センター所属の205系ケヨM10編成が、海外譲渡を目的として新習志野~新津間で配給輸送された。輸送にあたっては、全区間を長岡車両センター所属のEF64 1031号機が牽引した。なお、毎回注目されている行先表示幕部分には、雪だるまのイラストが描かれていた。
藤原匡秀(東京都)
20190307213856-0736e311bf137f08fa49b9f243edcfc951353199.jpg 「国鉄特急色」の重連となった、EF65 2067〔新〕が牽引するEF65 2081〔新〕。
'19.3.1 東北本線 大宮
 JR貨物では、新鶴見機関区所属のEF65 2081が全般検査を終え、「国鉄特急色」に塗装が変更されて3月1日に大宮車両所を出場した。牽引機は新鶴見機関区所属のEF65 2067で、大宮~東大宮(操)~西浦和~新鶴見(信)の経路を全区間担当した。
 今回の出場では、大宮車両所を出場する新鶴見機関区所属のEF65 2000番代が「国鉄特急色」に塗装変更されるようになってから初めて、待望の「国鉄特急色」の重連が見られた。なお、同機の出場で、2012(平成24)年度に全般検査が行われた車輌はすべて今年度中に全般検査が施工された。ちなみに、次年度の同機関区所属EF65 2000番代の検査対象機は5機(2086・2088・2089・2090・2097号機)であると思われるが、昨年10月29日に出場した2096号機が休車状態から復帰したため、対象機の一部が代わりに休車状態となっている模様(2097号機が今年1月より一休状態)で、今後が注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.