鉄道ホビダス

2019年2月27日アーカイブ

福田智志(埼玉県)
20190303194827-f857edd43af60fecee46606a979543e96da80103.jpg
行先表示部分は、1000系同様駅ナンバーの表示に対応。
'19.2.24 東京地下鉄 丸ノ内線 茗荷谷―後楽園 P:岩片浩一
20190303185617-81c0734aeca6314e9387976bae9fb16804b89441.jpg 丸ノ内線の新型車輌2000系が営業運転を開始した。
'19.2.24 東京地下鉄 丸ノ内線 四ッ谷 P:福田智志
 東京地下鉄(東京メトロ)では、丸ノ内線の新型車輌2000系が2月23日より営業運転を開始した。また、2000系の営業運転開始を記念して、荻窪駅では出発式が行なわれた。
 2000系は2023年度までに53編成が導入され、02系をすべて置き換える予定となっている。
福田智志(埼玉県)
20190303185319-54061e43cd16ba6577eb9f0b40b502bdd92c0e4d.jpg 約3年ぶりに導入された2020系、ラインカラーはゴールデントパーズ(黄色)。
'19.2.24 埼玉新都市交通 今羽
 埼玉新都市交通(ニューシャトル)では、2月18日より2020系24編成の営業運転を開始した。2020系が増備されるのは約3年ぶりのこととなる。なお、24編成のラインカラーは「ゴールデントパーズ」(黄色)となった。
石井孝宏(滋賀県)
20190303184915-05ec458a8c6ee2202ef991444a71d666714a1a34.jpg あかね色で目を引く901編成。
'19.2.24 近江鉄道 八日市線 新八日市
 近江鉄道では、700系"あかね号"が今年5月6日に引退するのに伴い、900形901編成があかね色に塗色変更され、2月16日より運行を開始した。700系の引退後は、901編成が"あかね号"として引き継がれる格好となる。
正清雄也(岡山県)
20190303183920-052b2d94ec8ee11ff54b779525b12362512b512d.jpg 運転初日の23日には水島駅で出発式が行われ、地元園児による発車合図とともに"お雛列車"は運行を開始した。
'19.2.23 水島臨海鉄道 水島本線 西富井
 水島臨海鉄道では、「第16回倉敷雛めぐり」の開催に伴い、2月23日から3月10日まで"お雛列車"の運転を行っている。同列車に使用されている車輌はMRT304・MRT305の2輌。前回の"お雛列車"は2輌のうち1輌はマーク付き、もう1輌はマークなしであったが、今回はヘッドマークのデザインが2種類となり、ともにヘッドマーク付きで運転されている。大形ヘッドマークにはお雛様の絵が描かれており、MRT304に掲出され、車内には地元の保育園児と幼稚園児の描いたお雛様の絵が飾られている。また、運転時刻は水島臨海鉄道のウェブサイトにて公開されている。一方、小型ヘッドマークには梅の花が描かれており、MRT305に掲出され、車内には水島臨海鉄道の職員が製作したお雛飾りが展示されている。こちらの運転時刻は不定期である。
レイル・マガジン

2019年2月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.