鉄道ホビダス

2019年2月 4日アーカイブ

森 政貴(東京都)
20190204220725-0d0ab89ec80f3593b88c49c81c6d18a52912cbe0.jpg
ブルーバードのヘッドマークには「ありがとう」の文字が添えられた。
'19.2.2 東武鉄道 東上線 池袋 P:森 政貴
20190207150314-694f8290426b8a55515d86daa032a322a82165ad.jpg 50090系50092編成〈ブルーバード号〉の運転終了を記念して臨時列車が運転された。
'19.2.2 東武鉄道 東上線 森林公園 P:福田智志
 2月2日、東武鉄道50090系51092編成"フライング東上"リバイバルラッピング車が2月上旬で運行を終了するのに伴い、池袋~森林公園間の片道運転で臨時列車〈ありがとうブルーバード号〉が運転された。なお、同編成は2月12日より、"池袋・川越アートトレイン"として当面の間、運転される予定となっている。
福田智志(埼玉県)
20190204220156-bf6e4d016d3dc2df46db83b661834014b0a1c5d2.jpg 日中の試運転が開始された東京メトロ丸ノ内線2000系。
'19.2.3 東京地下鉄 丸ノ内線 後楽園
 2月1日より、東京地下鉄(東京メトロ)丸ノ内線用の新型車輌2000系の日中試運転が開始された。試運転は1日2往復ほど行なわれており、ファンのみならずホームで待っている乗客からも注目を浴びている。
 なお、2000系は、今年2月中の営業運転開始が予定されている。
阿部雄司(愛知県)
20190204215528-6163c502c1c4cdd2d9a956b540fcdfca1cc6dbf5.jpg 大きな窓の車体は、東海地区では見られなくなった客車ジョイフルトレインのよう。
'19.2.2 東海道本線 共和―大府 P:阿部雄司
20190204215622-473bb42b4826a77877dc0cd92bb32ac6cfbdfe51.jpg 前回の輸送ではマスキングされていた"Laview"ロゴが今回は表示されていた。
'19.2.2 東海道本線 共和―大府 P:阿部雄司
20190206211330-fff6732e8bc8a78f6231f97430749ad944a46056.jpg 西武鉄道001系"Laview"の第2編成目が輸送される。
'19.2.2 東海道本線 掛川―菊川 P:大谷真弘
 2月1~2日、日立製作所笠戸事業所にて製作されていた西武鉄道の新型特急車輌001系"Laview"8輌編成の甲種輸送が下松~新秋津間で実施された。下松~横浜羽沢間の牽引は吹田機関区所属のEF210-141、横浜羽沢~新秋津間の牽引は新鶴見機関区所属のEF65 2084がそれぞれ担当した。
 西武鉄道のニュースリリースにおいて、001系は2018~2019年度にかけて順次、池袋線・西武秩父線で運行中の10000系"ニューレッドアロー"を置き換える計画となっており、今回が2編成目の納入となる。
石原幸司(北海道)
20190204214144-fe05472b205cc60afdd64879e25a66ce62510183.jpg "北海道の恵み"シリーズ3輌を使用しての運転。
'19.2.2 室蘭本線 古山―由仁
20190204214241-19dcc2a5557c081009fec6088f70068081547047.jpg 「流氷の恵み」を先頭に夕張駅に向かう。
'19.2.2 石勝線 沼ノ沢―南清水沢
 2月2日、JR北海道による旅行商品「〈団体臨時列車 元気です 夕張号〉で行く夕張日帰りの旅」が催行され、〈団体臨時列車 元気です 夕張号〉が札幌~夕張間で運転された。往路は岩見沢・追分経由、復路は南千歳経由で、使用車輌はキハ40系"北海道の恵み"シリーズの「道北 流氷の恵み」+「道央 花の恵み」+「道東 森の恵み」3輌編成であった。
土田崇陽(茨城県)
20190204213302-927c824c911a3d7f6b19e1239ba4767bb39c806f.jpg 国鉄特急色風のカラーリングが注目を集めるE653系K70編成。
'19.2.2 常磐線 大津港―磯原 P:久保田健一
20190204215049-6185fb8e0eb7ba3713c175f2502f5c69778e9f9b.jpg 横断幕によるお見送りが実施された。
'19.2.2 常磐線 水戸 P:土田崇陽
 「『知らないなんてもったいない! いばらき』冬季観光キャンペーン」の一環として、E653系K70編成による臨時快速列車〈E653系おかえり号〉が2月2日、水戸~いわき間で一往復運転された。乗客には往復で異なる絵柄の記念クリアファイルが配布されたほか、途中の大津港駅では撮影のための停車時間が設けられた。約5年ぶりに常磐線へ里帰りした車輌が走行するとあって、沿線は多くのファンで賑わっていた。
 一方で、今春の臨時列車のうち、常磐線に関係する列車はE653系で運転される予定であることがすでに発表されており、水戸支社管内に1編成のみ在籍している651系K103編成の去就が注目される。
レイル・マガジン

2019年2月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.