鉄道ホビダス

【JR西】SL〈津和野稲成〉号 運転

大下秀幸(山口県)
20190104170035-fd2dcd8a9e0a95dd2f8eb14d7d19b422c87f623e.jpg 「賀正」ヘッドマークを掲げて極寒の山口線を駆け抜けるD51 200。
'19.1.1 山口線 地福―鍋倉
 1月1~3日の3日間、山口線新山口~津和野間で恒例のSL〈津和野稲成〉号が運転された。今回は初めてD51 200が登板し、赤色を基調とした「賀正」ヘッドマークを掲げて、35系客車5輌を牽引した。沿線の一部には、年末寒波に伴う積雪がうっすらと残り、極寒の冬景色のなかを走行するシーンを見ることができた。
レイル・マガジン

2019年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.