鉄道ホビダス

【JR貨】DF200-105 川崎重工へ

田部井毅大(東京都)
20190115203032-f5606dd0413f13d6bbab08303277475a8481bd87.jpg 兵庫へ里帰りに向かうDF200が、DE10 1749と並ぶ。
'19.1.6 東海道貨物線 新鶴見信号場
 1月4~9日の日程で、五稜郭機関区のDF200-105が五稜郭~兵庫(川崎重工業兵庫工場)間で甲種輸送された。同機は今後、愛知機関区への転属に向けた改造工事が行われるものと推測される。牽引機は、4日の五稜郭~青森信号場間がEH800-16(五稜郭機関区所属)、5~6日の青森信号場~新鶴見信号場間がEH500-30(仙台総合鉄道部所属)であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.