鉄道ホビダス

【JR西】桜井線で大神神社初詣臨運行

柴田悠矢(岐阜県)
20190114174857-92ae26976f3a8c957022bd907e6cb8bcd0282242.jpg 「31H」の運番を表示して走る103系。
'19.1.3 桜井線 畝傍
 1月1~3日の3日間、桜井線で毎年恒例の大神神社初詣臨が運行された。今年は103系NS407編成や、105系SW013編成・SP003編成の4連、221系が登板する姿が見られた。また、103系は、平成31年にちなんでなのか「31H」の運番表示になるなど、昨年と同様の貴重なシーンを見ることができた。
 来年度には、新型227系の投入が予定されているため、国鉄型車輌を用いた運行は今回が最後となる可能性もある。
レイル・マガジン

2019年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.