鉄道ホビダス

【東武】〈DL大樹〉お正月運行の話題

久保田健一(神奈川県)
20190104163355-b0d581e70692e5891ec64512d0bbe37afb3a97c5.jpg
特製ヘッドマークに日章旗、お正月から頑張るDE10 1099。
'19.1.1 東武鉄道 鬼怒川線 新高徳―小佐越
 東武鉄道では、C11 207が定期検査のため、代役として〈DL大樹〉の大任を果たすDE10 1099であるが、2019年お正月運行として1月1・2日の2日間に限り、2019年の干支にちなんで日章旗と亥をイメージした特製ヘッドマークを掲出して、下今市~鬼怒川温泉間で運行が行なわれた。また、車内では記念乗車証の配布や、同列車の1~4号の着発に合わせて鬼怒川温泉駅前では、振舞い酒の提供や猪肉の入ったぼたん汁が安価で販売され、お正月気分のなかで賑わいを見せていた。
レイル・マガジン

2019年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.