鉄道ホビダス

【阪急】"8000系車両誕生30周年記念列車"運転

松田重彦(大阪府)
20190124152817-5014fd7df3be1f8b6c4aeb2e2c93e27aef024d34.jpg 前面窓下飾り帯が再現された8000F。
'19.1.19 阪急電鉄 神戸本線 神崎川―十三
 阪急電鉄は1月19日より"8000系車両誕生30周年記念列車"の運転を開始した。記念ヘッドマークを取り付けたほか、デビュー当時のスタイルの復元として、車体前面窓下飾り帯の再現、車体側面の旧社章・Hマークの掲出も行われている。神戸本線・今津線で運転予定で、記念ヘッドマークは前後でデザインが異なり、2月28日まで掲出される予定。なお、記念列車は4月16日まで運行される予定である。
レイル・マガジン

2019年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.