鉄道ホビダス

2019年1月 4日アーカイブ

大下秀幸(山口県)
20190104170035-fd2dcd8a9e0a95dd2f8eb14d7d19b422c87f623e.jpg 「賀正」ヘッドマークを掲げて極寒の山口線を駆け抜けるD51 200。
'19.1.1 山口線 地福―鍋倉
 1月1~3日の3日間、山口線新山口~津和野間で恒例のSL〈津和野稲成〉号が運転された。今回は初めてD51 200が登板し、赤色を基調とした「賀正」ヘッドマークを掲げて、35系客車5輌を牽引した。沿線の一部には、年末寒波に伴う積雪がうっすらと残り、極寒の冬景色のなかを走行するシーンを見ることができた。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20190114161939-9f1b3021864b54b564faabf93ba749c19dcc1c46.jpg 日章旗と干支HMを掲げ、順光下を走る。
'19.1.1 大井川鐵道 大井川本線 川根温泉笹間渡―抜里
20190104165445-33eb05bb786ee3385c99da78eead538878fffd65.jpg 夕暮れ時にC11 190が行く。
'19.1.1 大井川鐵道 大井川本線 川根温泉笹間渡―抜里
 大井川鐵道では、1月1~3日の〈かわね路号〉(101~102レ)を〈新春開運号〉として運転を行った。機関車には日章旗とオリジナルヘッドマークが掲出されたほか、客車には七福神が描かれた〈新春開運号〉のサボが差された。牽引機は1月1・2日がC11 190、3日がC10 8であった。
黒澤 鉄(東京都)
20190104164911-0294c711aa8cc42ed993ce6a1e27f7a49a5be9b9.jpg 1本のみ運行の上り新宿行きには"MSE"6連が充当された。
'19.1.1 小田急電鉄 小田原線 狛江―和泉多摩川
20190114155415-a1088d807bc57f7aa6c093d701a4f0e23ad34d24.jpg 干支ヘッドマークを付けた特急同士が離合。
'19.1.3 小田急電鉄 小田原線 厚木―本厚木
 小田急電鉄では、2018年12月31日から2019年1月1日にかけて全線で終夜運転を実施した。また、全席指定制臨時特急ロマンスカー〈ニューイヤーエクスプレス号〉を新宿~小田原・片瀬江ノ島間に7本、北千住発片瀬江ノ島行き臨時特急〈メトロニューイヤー号〉を1本運行した。2018年3月に営業運転を開始した70000形"GSE"が初めて充当されたほか、50000形"VSE"1編成と60000形"MSE"の2編成には2019年の干支(亥)のヘッドサインが掲出された。
松田重彦(大阪府)
20190104164432-4403efdeda43e23b46ed15f3fe88c88986e42a70.jpg 「2019初詣 洛楽」のHMを掲出して運転。
'19.1.1 京阪電気鉄道 京阪本線 京橋
 京阪電気鉄道では、1月1~3日の「正月ダイヤ」において臨時快速特急〈洛楽〉の運転を行った。運転区間は、淀屋橋(9:58、10:22、10:46、11:10、11:34、11:58発)~出町柳間、および出町柳(15:40、16:04、16:28、16:52、17:16、17:40発)~淀屋橋間であった。8000系・3000系が使用され、特別ヘッドマークを掲出して運転された。
上屋敷憲史(東京都)
20190104163850-58200a75b7f5eb3666aa1316916792b99ab1e35e.jpg 日章旗をなびかせ、冬の秩父路を駆けるC58。
'19.1.1 秩父鉄道 樋口―野上
 2018年9月27日の検査で不具合が見つかり、運行を休止していた秩父鉄道のC58 363であるが、修繕が完了したことを受けて、1月1日から3月3日までの土休日を中心に計15日間、約2年ぶりに冬季特別運転を実施するが公表された。1月1~3日の運転では日章旗と特別のヘッドマークが取り付けられ、また、復帰初日は天気の良い元日ということもあり、沿線は多数のファンで賑わっていた。
久保田健一(神奈川県)
20190104163355-b0d581e70692e5891ec64512d0bbe37afb3a97c5.jpg
特製ヘッドマークに日章旗、お正月から頑張るDE10 1099。
'19.1.1 東武鉄道 鬼怒川線 新高徳―小佐越
 東武鉄道では、C11 207が定期検査のため、代役として〈DL大樹〉の大任を果たすDE10 1099であるが、2019年お正月運行として1月1・2日の2日間に限り、2019年の干支にちなんで日章旗と亥をイメージした特製ヘッドマークを掲出して、下今市~鬼怒川温泉間で運行が行なわれた。また、車内では記念乗車証の配布や、同列車の1~4号の着発に合わせて鬼怒川温泉駅前では、振舞い酒の提供や猪肉の入ったぼたん汁が安価で販売され、お正月気分のなかで賑わいを見せていた。
松田信彦(大阪府)
20190104162738-1b5532a2e8c9ad9fd458dc2b107b2bbf4e6da73f.jpg 7年連続の登板となった"ラビットカー"復刻塗装C51編成。
'19.1.1 近畿日本鉄道 南大阪線 浮孔―坊城
 1月1~3日の3日間、近畿日本鉄道では南大阪線大阪阿部野橋~橿原神宮前間で臨時急行〈開運号〉を11往復運行した。このうち、1月1日は、大阪阿部野橋11:00・13:00・15:00発の3往復にリバイバル塗装の6020系6051編成"ラビットカー"が充当されたが、昨年までとは異なり、復刻版角型特殊看板は掲出されず、他の編成と同様に丸型特殊看板1枚のみの掲出であった。
森 康平(東京都)
20190104162151-16d25a9bde395b329a9c5f228a1210b7ffc8bbb0.jpg 初の営業運転となった臨時特急〈初日1号〉。
'19.1.1 東京都交通局 浅草線 三田
 1月1日、京浜急行電鉄と東京都交通局との合同企画で、京急2100形2149編成を使用した臨時直通特急〈初日1号〉が浅草橋~三崎口間で運転された。京急2100形にとっては都営線内初の営業運転でもあり、浅草線内各駅には一目見ようと多くの撮影者が集まった。なお、2149編成には油壺マリンパークのラッピングが施されているのに加えて、初日号のヘッドマークおよび「京急2100形 祝浅草線営業運行」のシールが貼り出された。
福田智志(埼玉県)
20190104161723-b1be98183b5462257335be09680bf8131db9c7e1.jpg 年末年始の運転は初となる〈とれいゆつばさ〉。
'18.12.29 東北新幹線 大宮
 12月29・30日の2日間、上野~山形間で〈とれいゆつばさ99号〉が運転された(ただし、30日は車輌故障の影響で大宮始発に変更のうえ運転)。〈とれいゆつばさ〉が年末年始期間中に運転されるのは、今回が初となる。なお、1月3・4日の2日間には、山形~上野間で〈とれいゆつばさ98号〉が運転される予定である。
近藤規夫(東京都)
20190104160536-40591421390eaf21eeaf5f44195f967a10d05225.jpg 中央本線を通る国鉄形では、唯一の特急〈はまかいじ〉。
'18.12.30 横浜線 八王子みなみ野―片倉
20190104161314-c6f7d1d3f92cd542faad5fcef9b3525ca18e8062.jpg 29~30日運転の〈ムーンライト信州〉の送り込みは日中に行われた。
'18.12.30 中央本線 西八王子―八王子
 中央東線の年末年始多客臨時列車として 国鉄特急形車輌による臨時特急および快速列車が複数運行された。12月29~31日と1月2~3日には、去就が注目されている〈はまかいじ〉が185系大宮車B5編成で運行された。また、12月28~30日には、189系長野車N102編成による快速〈ムーンライト信州〉が運行された。
 なお、例年は189系による臨時〈あずさ〉や〈かいじ〉の設定があったが、今季は設定がなかった。
レイル・マガジン

2019年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.