鉄道ホビダス

【JR海】〈未来クリエーター☆家康〉運転

阿部雄司(愛知県)
20181204183117-4ca979564d4ad6d90486fbada8168abf211485aa.jpg 三武将の名を冠した列車の最後を飾るのは、史実の順通り「家康」。
'18.12.2 武豊線 尾張森岡―緒川
 12月1・2日の両日、「愛知デスティネーションキャンペーンの開催に合わせ、団体臨時列車〈未来クリエーター☆家康〉が運転された。運行区間は豊橋~半田間で、豊橋→(東海道本線)→岡崎→(愛知環状鉄道)→高蔵寺→(中央西線)→名古屋→(東海道本線)→大府→(武豊線)→半田という行程であった。車輌は神領車両区に所属する313系8000番代B201編成"名古屋おもてなし武将隊"ラッピング編成が用いられ、武将隊が同乗し先頭にヘッドマークを掲出しての運転となった。
 なお、今回で、同キャンペーンにおける愛知環状鉄道および武豊線での臨時列車の運転は終了となる。
レイル・マガジン

2018年12月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.