鉄道ホビダス

【東武】〈DL大樹〉が運行中

久保田健一(神奈川県)
20181205183318-df4bd1df2b414448d825190a1979180c66ef9c67.jpg DE10 1099が14系客車を牽引する。
'18.12.2 東武鉄道 鬼怒川線 大桑―大谷向
 首都圏近郊のSL列車として好評運転中の東武鉄道〈SL大樹〉であるが、今年12月から翌年2月の第1週末までの間、C11 207が定期点検のため運転を休止している。これを受けてその間は、〈SL大樹〉運転時の補助機関車であるDE10 1099が牽引する〈DL大樹〉の運転が行われている。週末の運転日には、〈SL大樹〉と同様に下今市~鬼怒川温泉を3往復しており、特に〈DL大樹6号〉では日没後の運転となるため、短い時間ながらも客車列車による夜汽車の旅が体験できるとあって、ファンからも人気を集めている模様だ。
レイル・マガジン

2018年12月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.