鉄道ホビダス

【江ノ電】「タンコロまつり2018」開催

片平宏之(宮城県)
20181205182514-c8437eba5352a9673be7065e8bac09820ec5e118.jpg 今年は平成最後の「タンコロまつり」となった。写真は展示された108号車(タンコロ)。
'18.12.2 江ノ島電鉄 極楽寺検車区
 江ノ島電鉄では12月1・2日、極楽寺検車区で「タンコロまつり2018」を開催した。恒例の車輌展示では108号車(車内も公開)と500形502号車のカットモデルが展示されたほか、ミニ江ノ電の体験乗車および車掌さんパンチ体験、江ノ電のグッズや部品などの販売、湘南モノレールのグッズ販売、アルピコ交通の出店、502号車のカットボディを使用したちびっこ制服撮影会、Nゲージと江ノ電プラレールジオラマの展示、タイタンパー、巡回用EVカート、HOゲージ、非常信号の体験コーナーが設けられた。
 なお、12月2日には、事前応募に当選した20名を対象に、タンコロ事前撮影会が一般公開直前の9時45分から55分の間に行われた。
レイル・マガジン

2018年12月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.