鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【あいの風とやま鉄道】石動駅橋上駅舎および南北自由通路が完成

【あいの風とやま鉄道】石動駅橋上駅舎および南北自由通路が完成

宮島昌之(石川県)
20181128210228-0e464bb8cb2275a8efaf24092950dfe8a61dbef6.jpg 自由通路の北口。駅窓口と改札、待合室は2階の北口側にある。
'18.11.27 あいの風とやま鉄道 石動
20181128210313-658fc228193cd94dbb508160cd6e80e81b61a1b1.jpg 改札前では、完成を祝い来賓によるテープカットが執り行われた。
'18.11.27 あいの風とやま鉄道 石動
20181128210329-0a1fb8f2513f4ac5a7992dfe9e9896d1d6ff83ce.jpg 自由通路の南口と新たに整備された南口広場。
'18.11.27 あいの風とやま鉄道 石動
 富山県小矢部市で整備が進められている「石動駅周辺整備事業」のうち、あいの風とやま鉄道の石動駅の新しい橋上駅舎および駅の南北を結ぶ橋上の自由通路が完成し、11月27日より供用が開始された。供用初日は駅南駐車場や同駅改札前で、来賓臨席のもと「南北自由通路及び駅舎 完成式」が執り行われ、完成を祝った。
 建物の1階には小矢部市観光案内所や手洗い、2階には駅窓口と改札、喫茶コーナーを併設した待合室(交流スペース)も設けられている。また、自由通路や改札とホームとを結ぶ跨線橋にはそれぞれエレベーターが設置されており、バリアフリーにも配慮。同じく自由通路には、地元小矢部市産の木材を使用したベンチも設けられている。
 今後、旧駅舎は解体されて、跡地に市民図書館を合築される予定である。なお、旧駅舎の横には駅ホームからも注文でき、"駅うどん・駅そば"ファンには知る人ぞ知る店「麺類食堂」があるが、現店舗が旧駅舎とともに解体されることとなり、11月30日をもっていったん営業を終了。北口そばに建てた新店舗にて、12月7日より営業再開の予定である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.