鉄道ホビダス

【水島臨海鉄道】臨時列車の話題

正清雄也(岡山県)
20181106170718-8621d53546b861dc773aca82bf64f846347c9097.jpg 国鉄一般形気動車色のコンビで増結運用に就く。
'18.11.3 水島臨海鉄道 水島本線 三菱自工前―倉敷貨物ターミナル
 水島臨海鉄道では、「JFEファンフェスタ in 倉敷」の開催に伴い、定期列車の増結運転および臨時列車の運行が実施された。2輌編成となって運転されたのは、キハ30 100+キハ38 104、MRT302+MRT306、MRT305+MRT301で、臨時列車に充当された車輌はMRT304であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.