鉄道ホビダス

【JR東】115系N36編成 弥彦色に

藤原匡秀(東京都)
20181101134952-5b22f622f9452db0ded35c2c0ed6a4d398a87cb3.jpg 大宮総合車両センターを出場後、いったん大宮(操)側の待機線へ向かうN36編成。
'18.10.31 高崎線 大宮 P:藤原匡秀
20181101135111-dba80276424838ba4138ae03249bad8df3a53413.jpg 新潟へ回送される115系N36編成。
'18.10.31 高崎線 行田―吹上 P:足立憲昭
 JR東日本では、新潟車両センター所属の115系1000番代N36編成が重要部検査を終了し「弥彦色」に塗装変更されて、10月31日に大宮総合車両センターを出場、大宮~高崎~宮内~越後石山間の経路で所属区所である新潟車両センターまで自力回送した。同編成が「弥彦色」になったことで、新潟車両センター所属の115系1000番代は、「旧新潟色」(N40編成)、「一次新潟色」(N37編成)、「二次新潟色」(N33・35編成)、「三次新潟色」(N34編成)、「湘南色」(N38編成)と6種類の塗装となり、バラエティー豊かな編成群となっている。ただし、同編成をもって同系の検査は終了するものと思われる。
 なお、11月3・4日に、びゅう旅行商品専用臨時列車として同編成を使用する〈復刻"弥彦色"越後ぐるっと周遊号〉の運転が予定されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.