鉄道ホビダス

2018年11月26日アーカイブ

【JR貨】EH500-48の話題

樋上航一(福岡県)
20181126201115-16082aad58e808820ef42d66a6adcc6376fe2610.jpg 幡生操車場~新南陽間ではEF200-18の牽引により、無動力で運転されたEH500-48+コキ106。
'18.11.24 山陽本線 福川―戸田 P:星出昌宏
20181126201132-4b74db97eff7bc3a5fa656a5578e624ebc46d354.jpeg 通い慣れた臨港線を背に、一路熊本へ。EH500-48の後ろにはリサーチキャビン搭載のコキ106が連結された。
'18.11.25 鹿児島本線 箱崎―千早(操) P:樋上航一
 11月25日、EF81 303が牽引した1063レの次位無動でEH500-48が鹿児島本線を下り、熊本(操)まで入線した。また、48号機はこの前日にリサーチキャビンを搭載したコキ106とともに北九州(タ)から新南陽まで入線しており、なんらかの試験が実施されたものと思われる。
天本義彦(福岡県)
20181126201037-0b6141b62950f518f8a3767ca627a3e30c0c1a97.jpg 鳥栖駅に入線する〈SL人吉〉の客車。
'18.11.25 鹿児島本線 鳥栖
 JR九州佐賀鉄道部では、熊本車両センター所属のDE10 1638・1756のプッシュブル牽引で〈SL人吉〉の50系客車を用いたグルメ列車「うまか by 列車で行く長崎本線の旅」を博多~多良間で運行した。佐賀県産の食材を使った特製弁当や佐賀県の日本酒を楽しむツアーで、運転時刻は往路が博多9:58分発~多良13:20分着、復路は多良13:50分発~博多15:56分着であった。

【JR西】DE10訓練運転の話題

鶴井雅人(大阪府)
20181126200958-236dceb0b5311cd2c6538d993758cd50d534f5cc.jpg 晩秋の山陽本線を行く、DE10プッシュプルによる訓練列車。
'18.11.24 山陽本線 金光―鴨方
 11月23・24日、岡山電車区所属のDE10 1147・1151とチキ3輌を使用した訓練列車が山陽本線万富~松永間で各日1往復した。運転に際しては、チキの前後にDE10が付くプッシュプル牽引での運転であった。
森 康平(東京都)
20181126200756-6e07462af69ed1e9391238d3f764d8100131b880.jpg ついに引退を迎えた7700系。
'18.11.24 東急電鉄 多摩川線 下丸子―鵜の木 P:森 康平
20181126200815-4c64b6a9ccec24aa8848673a8f7a81a54afec783.jpg
「目蒲線」時代を知る古豪も、ついに引退のときがきた。
'18.11.24 東急電鉄 多摩川線 下丸子―鵜の木 P:辻 賢人
20181126200832-837fc50fa67f27c2789b9549fc5fb3d5cf44c891.jpg 惜別のヘッドマークが引退を物語っていた...。
'18.11.24 東急電鉄 多摩川線 矢口渡―蒲田 P:森 康平
 地元民から長年愛されてきた東急池上・多摩川線7700系のさよなら運転が11月24日、「惜別!7700系さよならイベント」として雪が谷大塚~五反田~蒲田~多摩川~蒲田~多摩川~蒲田~雪が谷大塚間の経路で行われた。さよなら運転に際しては、行先表示および列車番号表示器は幕に戻されたほか、蒲田方先頭車のデハ7701に7000系時代の赤太帯と急行灯が取り付けられ、ファンを喜ばせた。また、それぞれ異なるイラストのヘッドマークが各運転で掲出された。
 なお、この運転をもって、東急電鉄より7700系が全車引退となった。
近藤規夫(東京都)
20181126200724-cc0ae51f5fcc1e8375bc2380aae76030f61005a0.jpg K103編成としては、最初で最後の高尾臨となるのか。
'18.11.24 中央本線 高尾―西八王子
 11月10・17・23・24日に、全席指定の臨時快速〈ぶらり高尾散策号〉が日立~高尾間で運転された。勝田車両センター所属の651系K103編成7輌が用いられ、前面表示なし、側面幕は「臨時」であった。これまで同列車には、同センター所属のK105編成が用いられてきたが、今年7月に同編成が郡山総合車両センターに廃車回送されたため、今季の運行分より使用編成が変更された。
 なお、K103編成は同センターに残る最後の651系基本編成であるが、E653系U108編成が485系風塗装となって同センターに転入してきたため、今後の動向が注目される。
松田信介(大阪府)
20181126200650-aa61415e3d5332f73b3052ec13245787a79dfa70.jpg 本線復活1周年記念HMを掲出して晩秋の津和野路を行くD51 200。
'18.11.25 山口線 津和野―船平山
 11月25日、梅小路運転区所属のD51 200が本線復活1周年となるのを記念した「D51本線復活1周年記念イベント」が新山口駅にて下り〈やまぐち〉号出発前に開催され、特製ヘッドマークを掲出して運転された。なお、当初はC57 1との重連運転が予定されていたが、D51単機での牽引となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.