鉄道ホビダス

2018年11月 5日アーカイブ

上屋敷憲史(東京都)
20181106173012-5c0594ca8eea843297674e743e78a90b0ea64618.jpg ピンク地にサンリオのキャラクターでラッピングされた9731F。
'18.11.3 京王電鉄 相模原線 京王永山―若葉台 P:上屋敷憲史
20181106173117-a3eb6c1148c5249e86ae93f91de197cb7e5297f4.jpg 車体全体がピンク一色となりハローキティのラッピングも施された。
'18.11.3 京王電鉄 相模原線 京王よみうりランド P:廣島一貴
 京王電鉄・サンリオピューロランド・多摩市による地域活性化プロジェクトの一環として、9000系1編成(9731F)にハローキティをはじめとするサンリオキャラクターをデザインに取り入れたフルラッピングを施し、キティちゃんの誕生日である11月1日から運行を開始した。運行初日は京王多摩センター駅で記念セレモニーが行われ、同駅の名誉駅長を務めるハローキティが駅長とともに出発合図を行った。
石井孝宏(滋賀県)
20181106172134-387f0e85538785b99092fe01b4b63bb56fa37672.jpg 白昼に走行したホキ工臨。
'18.11.3 近江鉄道 本線 河辺の森―八日市
 近江鉄道では、バラスト輸送用のホキをモハ226が牽引する通称「ホキ工臨」が11月3日に運転された。ホキ工臨は通常、平日に運転されることが多いが、今回は珍しく土曜日に運転された。なお、ホキ工臨は夜の作業開始までの間、八日市で待機していた。
齋藤有希(埼玉県)
20181106171627-194ef64ff4576325cee3cd0bd23e020fe7eedc07.jpg 新潟駅に入線するN36編成。
'18.11.4 越後線 新潟
 11月3・4日、新潟車両センター所属の115系N36編成「弥彦色」による団体臨時列車〈復刻弥彦色越後ぐるっと周遊号〉が新潟~吉田~弥彦~東三条~新津~新発田~新潟間で運転された。今回の運行では、115系による定期運用がない弥彦線吉田~弥彦間および羽越本・白新線新津~新発田~新潟間を走行したことが特筆される。
正清雄也(岡山県)
20181106170718-8621d53546b861dc773aca82bf64f846347c9097.jpg 国鉄一般形気動車色のコンビで増結運用に就く。
'18.11.3 水島臨海鉄道 水島本線 三菱自工前―倉敷貨物ターミナル
 水島臨海鉄道では、「JFEファンフェスタ in 倉敷」の開催に伴い、定期列車の増結運転および臨時列車の運行が実施された。2輌編成となって運転されたのは、キハ30 100+キハ38 104、MRT302+MRT306、MRT305+MRT301で、臨時列車に充当された車輌はMRT304であった。
宮下幸市(愛知県)
20181106165744-65edfdba5ead9d88fa5139ebacf3908dbf2fa83e.jpg 東海道線内でも一際目立つラッピング。
'18.11.3 東海道本線 共和―大府 P:阿部雄司
20181106165807-8d48cd6e0d228fe54fe4e5a09a85940ffebc06a1.jpg 武将隊列車が愛知環状鉄道に入線。
'18.11.3 愛知環状鉄道 中岡崎 P:宮下幸市
20181106165837-7ff57cd7fe686db3e4d41c9451a4b42b277c8a1b.jpg 愛環2000系G9編成と離合するJR313系8000番代B201編成。
'18.11.4 愛知環状鉄道 三河上郷 P:尾﨑知史
 10月1日から開催されている愛知デスティネーションキャンペーンのイベントとして、11月3・4日に〈未来クリエイター☆秀吉号〉が運転された。旅行会社発売のツアー客専用の団体列車として運転され、名古屋から東海道本線岡崎、岡崎から愛知環状鉄道を経由して高蔵寺、高蔵寺から中央西線を経由して名古屋に戻るという行程であった。使用車輌は"武将隊列車"としてラッピングされた、神領車両区所属の313系B201編成が使用された。
 313系8500番代が愛知環状鉄道に入線することは初めての事となった。また、岡崎~六名間にはJR東海道本線から愛知環状鉄道に繋がる連絡線があり、この連絡線を営業列車が通るのは2004年以来、14年ぶりとなった。
山下智司(徳島県)
20181106165124-978da1869823be5b9faf923355450438cd29ad72.jpg 化粧直しされたEF66 30。
'18.10.27 広島車両所
 10月27日、広島車両所で「第25回 JR貨物フェスティバル」が開催された。EF66・EF67・EF200をはじめとした各種機関車の展示や機関車吊上げ実演、運転室公開などが行われた。また、EF66 30が若手社員技術向上のため化粧直しされており、来場者の注目を集めていた。
レイル・マガジン

2018年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.