鉄道ホビダス

【JR東】快速〈SLこまち号〉運転

鶴井雅人(大阪府)
20181016192235-6a415e3bf1e771e5f7560087ea6a66f731bd96e0.jpg 秋深まる南秋路をゆく〈SLこまち号〉。
'18.10.14 奥羽本線 醍醐―柳田
 10月13・14日、高崎車輌センター高崎支所所属のC61 20と旧型客車編成を使用した臨時列車、快速〈SLこまち号〉が秋田~湯沢間を各日1往復した。運転にあたっては特製ヘッドマークが掲出され、また、湯沢駅にはターンテーブルがないことから往路の横手でC61を方向転換した。このため、横手~湯沢間は秋田車両センター所属のDE10 1759が先頭を務め、C61は編成後部に逆向きで連結される変則的な運転となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.