鉄道ホビダス

【JR東】「JR長野 鉄道フェスタ」開催

大森岳人(東京都)
20181016202219-73ec3738a8fa63899eed4ea6fac291d0c1fd6302.jpg 独特の前面形状を持つジョイフルトレイン485系"リゾートエクスプレスゆう"と、E353系S108編成が並んで展示された。
'18.10.13 長野総合車両センター
20181016202259-398e5334fed8b3b296bab64d25d2c87e123b4701.jpg DD16 11+マニ50 2186も屋外で展示された。
'18.10.13 長野総合車両センター
 10月13日、長野総合車両センターにおいて「JR長野 鉄道フェスタ」が開催された。工場での検査作業公開のほか、トラバーサー移動体験、クモユニ143-1の床下を点検溝から確認できる「電車床下探検隊」のイベントも行われた。そして展示車輌として、9月に長野総合車両センターへ回送された485系"リゾートエクスプレスゆう"6輌と、E353系S108編成9輌が点検庫内で並べて展示されたほか、屋外ではDD16 11とリゾートエクスプレスゆうの電源車として活躍した「ゆうマニ」ことマニ50 2186が連結されて展示された。
 また、485系"リゾートエクスプレスゆう"では1~4号車にかけて、E353系S108編成は12号車に乗車することができた。このほか、信越本線(関山~長野~軽井沢間)開業130周年を記念した資料室の公開も行われ、多くの来場者で賑わった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.