鉄道ホビダス

【JR海】信長ラッピング車 営業運転開始

馬渕英輔(愛知県)
20181005215327-5060960b33bd33090c459bff303eeecd3c8b0eaa.jpg 多治見駅に入線する愛知DC信長ラッピング車。
'18.10.3 中央本線 多治見
 JR東海では、神領車両区所属の313系8000番代B201編成が愛知デスティネーションキャンペーンPRのラッピング車輌"武将隊列車"となり、名古屋工場から9月26日に出場、翌10月2日より営業運転を開始した。運行初列車は、まず神領~名古屋間で回送され、名古屋から〈ホームライナー瑞浪1号〉で営業運転を開始した。編成は中津川方からクモハ313-8503+モハ313-8503+クハ312-8003+クモハ313-8501+モハ313-8501+クハ312-8001で、ラッピング車輌は名古屋方であった。
レイル・マガジン

2018年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.