鉄道ホビダス

2018年10月29日アーカイブ

近藤規夫(東京都)
20181029192956-e1060af37fd7a96f1f3b289422d083026785e5c9.jpg 大きな窓の新型車が機関車に牽引される姿は、かつてのジョイフルトレインを彷彿とさせる。
'18.10.28 東海道本線 共和―大府 P:阿部雄司
20181029193016-18735397e52228675f33c6fe62628c9c65c73c11.jpg 横浜羽沢からは原色白プレートとして注目を浴びるEF65 2101が牽引した。
'18.10.28 東海道貨物線 鶴見―新鶴見信号場 P:笠原総人
20181029193036-94ea40e4036941c93ddfc62c4323e5ac937e7707.jpg 自社線内は263編成が牽引を担当。側窓寸法の差異が際立つ。
'18.10.28 西武鉄道 池袋線 所沢―西所沢 P:近藤規夫
20181029193056-c6f1592a75dad159a22e455b0f29fe58c0fd7d29.jpg 最後尾ではマスコットのレオがお見送り。
'18.10.28 西武鉄道 池袋線 所沢―西所沢 P:近藤規夫
 10月26日から28日にかけて、西武鉄道の新型特急車輌が輸送された。同社の特急形車輌が新製されるのは、現行の10000系以来、約25年ぶりとなる。輸送の際しての牽引車輌は、下松~横浜羽沢間がEF210-106〔吹〕、横浜羽沢~新秋津間がEF65 2101〔新〕、そして西武線内は新101系263編成であった。
 当該車輌は、両先頭車および車輌番号と思われる箇所がシートで覆われていたため、詳細なデザインなどは不明であるが、車体側面は銀色で、大きな側面窓が特徴的であった。なお、10月29日付けのニュースリリースで、形式は001系で愛称名は"Laview"、運行開始は2019年3月が予定されていること、そして池袋・西武秩父線で活躍中の10000系を置き換えていくことが発表された。
武田雄太(北海道)
20181029192227-fe59b2419def8ebf848c152f19487eed9ab77235.jpg 営業運転を開始した1100形。白黒のシンプルな外装はA1200形を踏襲。
'18.10.28 札幌市交通局 山鼻西線 中央図書館前―電車事業所前
 札幌市交通局(札幌市電)の新型低床車1100形1101号が10月27日に営業運行を開始した。週末の10月27・28日は中央図書館前を起終点に、午前は外回りを2周、午後は内回りを2周する臨時便で運行された。運行開始の模様は地元のローカルニュースでも報じられ、沿線は新型車輌を一目見ようとする親子連れやファンの姿が目立った。なお、10月29日からは通常運行を開始した。
前川昌廣(奈良県)
20181029191709-97f6db5d59aa00f01c34f1ee8de94315a5b40b65.jpg 〈ひこさん〉ヘッドマークが取り付けられたキハ66。
'18.10.28 日田彦山線 採銅所―香春
20181029191812-96c15d10f45ef2efab8fa0371ab9650a03b20bef.jpg 〈はんだ〉ヘッドマークが取り付けられたキハ67。
'18.10.28 日田彦山線 西添田―豊前川崎
 10月28日にツアー「キハ66・67型気動車で行く日田彦山線の旅」が行われた。運転区間は小倉10時02分発~西添田12時40分着、西添田14時20分発~小倉15時34分着の一往復で、使用車輌は国鉄色キハ66・67であった。なお、往路は〈ひこさん〉、復路では〈はんだ〉のヘッドマークが取り付けられた。
高橋孝一(群馬県)
20181029191106-000147cb0250f0a36a955ddbdd58d9c350be0cdf.jpg 水上駅SL転車台広場のピットで整備を受けるD51 498。夜行列車牽引のため、「副灯」も点灯していた。
'18.10.26 上越線 水上
 10月26日、「ドキドキワクワク夜行列車」として〈SL YOGISHA みなかみ〉がD51 498+旧型客車5輌の編成を用いて高崎~水上間で運転された。往路は高崎16時50分発の水上18時52分着、復路は水上20時41分発の高崎22時38分着の行路であった。途中折り返しとなる水上駅のSL転車台広場では、ライトアップされたD51が幻想的な雰囲気を醸し出していた。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20181029190053-a7a4cd4a1f81de31ff95b1144b1a76802e75e577.jpg 機関車5台が横並び。
'18.10.21 大井川鐵道 大井川本線 新金谷
20181029190113-91e81422422b0fc2b28312b555643531b30cdab4.jpg
「丸試」こと試運転マークを掲げてフォトラン列車は金谷に入線した。
'18.10.21 大井川鐵道 大井川本線 新金谷
 大井川鐵道では、10月20・21日に「SLフェスタ in 新金谷」を開催した。これは新金谷駅を中心にさまざまなイベントを催したもので、初日20日は午前中、21日には午後にC10 8・C11 190・E101(21日はE102)・E34・DD206という機関車の5台並びが行われ、汽笛が一斉に鳴らされるなどした。また、鉄道写真家・中井精也さんを招いた撮影会では、元南海の21001編成を用いたフォトランが実施された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.