鉄道ホビダス

2018年10月26日アーカイブ

長井竜平(神奈川県)
20181030111959-87a797bf22a4e00767a2cdbbe866d04c5a90eca5.jpg
上越の勾配に2機で挑む。
'18.10.25 上越線 敷島―津久田 P:佐藤 峻
20181026204519-c6eb36973cd1fa976652a4799798cb8ea86b034d.jpg 上越国境を越え、青森へ。
'18.10.25 上越線 越後中里―岩原スキー場前 P:長井竜平
 東日本を周遊する〈カシオペア紀行〉が10月25日より運行された。これは東日本管内を4日間かけて巡るもので、上野を発車後、高崎・上越・信越本・羽越本線などを経由して青森県を周り、東北本線などを経由して上野に戻るという旅行商品である。牽引機はEF81 80が担当し、上野~長岡間は前位にEF64 1051が連結され、重連でE26系客車を牽引した。
鶴井雅人(大阪府)
20181026204037-9a0d2efec6a63c7249c503e691f098dbe94dafd0.jpg 秋晴れの湖西線を行く"サロンカーなにわ"。
'18.10.25 湖西線 北小松―近江高島
 10月25日、敦賀地域鉄道部敦賀運転センター所属のEF81 114と網干総合車両所宮原支所所属の"サロンカーなにわ"を使用した団体臨時列車が、大阪~敦賀間を往路は湖西線経由、復路は米原経由で一往復した。なお、26日も同区間で運転された。
井上遼一(大阪府)
20181026202417-af309fa6cc995ac2155f06605d0da6fe77e5ef3d.jpg 阪神線に姿を現わした山陽電鉄5000系リニューアル車。
'18.10.23 阪神電気鉄道 阪神本線 阪神尼崎
 山陽電気鉄道5000系のリニューアル車である5702編成(梅田方から5702「元5004」+5802「元5005」+5502+5235+5252+5602)は、9月21日頃より自社線内での日中試運転を行っていたが、10月18日には山陽電鉄東二見車庫から阪神電気鉄道の尼崎へと回送された。同編成は6連であり、営業運転開始後は阪神梅田への直通特急を中心に運用されることから、阪神線内での乗務員訓練が行なわれている模様である。
 ちなみに、ここ数日間は、阪神尼崎駅の留置線に留め置かれたままの状態が続いており、乗務員教習や車内見学が行なわれているようで、前面には「運輸部 車両見学実施中」と書かれた標識が掲出されている。この乗務員教習の終了後に阪神線内での試運転が行なわれるものと思われるため、今後の動向が注目される。
椎橋 甫(東京都)
20181026200928-48f5bc19eebd223eefcc09fc318b43cfcb86d4e5.jpg 生憎の天気のなか配給輸送されるE231系3000番代元ミツB17編成。
'18.10.23 東北本線 赤羽―尾久
 10月23日、川越車両センター向けのE231系3000番代(4輌編成)が秋田総合車両センターを出発し、東大宮操車場まで配給輸送された。運行経路は土崎~秋田~新津~長岡~高崎~田端(操)~馬橋~東大宮(操)で、全区間において長岡車両センターのEF81 141が牽引した。
大庭裕和(大阪府)
20181026200027-ebdc5cae2f4ed6bf1f13af8afeb15823d841c67f.jpg 営業運転を開始した3000系。写真は初列車の折り返し千里中央行き。
'18.10.21 大阪高速鉄道 大阪モノレール線 山田
 大阪高速鉄道(大阪モノレール)の新型車輌3000系が10月21日より営業運転を開始した。運転開始を記念して、万博記念公園駅において出発式が開催され、ゲストとして斎藤雪乃さんが参加。同駅14:45発の門真市行きが初列車となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.