鉄道ホビダス

2018年10月12日アーカイブ

中村直樹(埼玉県)
20181016190127-a3ace1103d4e67f86815b411a6f0e92cc817d06e.jpg 2編成目の赤電となった259編成。
'18.10.10 西武鉄道 池袋線 飯能―元加治
 10月10日、新101系259編成が赤とベージュのいわゆる「赤電」塗装となって武蔵丘車両検修場を出場した。赤電塗装の新101系は、昨年12月15日に武蔵丘車両検修場を出場した247編成に次いで2本目である。なお、259編成は今年8月27日に武蔵丘車両検修場へ入場していた。
 今回の出場により、新101系全10編成のカラーバリエーションは、白色(245・253・257編成)、伊豆箱根鉄道仕様(241・261編成)、赤電(247・259編成)、黄色とベージュ(249編成)、近江鉄道仕様(251編成)、黄色(263編成)となった。

【JR九】811系PM7609編成 出場

樋上航一(福岡県)
20181016183540-4b78aa4b79dd8747bb08e45032d0ff9cf65aca1f.jpeg 新区分番代となったクハ810-7609以下4連。
'18.10.12 鹿児島本線 箱崎
 10月12日、811系PM109編成がリニューアル工事を終えて、PM7609編成となって小倉工場を出場した。外観からは従前のリニューアル工事との差異は観察できず、元の車番に+1500ではなく+7500とされた理由は不明である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.