鉄道ホビダス

JR海JR東】〈伊那ツインアルプス号〉運転

大澤三佐夫(長野県)
20180905152209-f48bcfbde9b6b1984e98f7a414c9c9f2d10e05d0.jpg JR東日本の社員が横断幕を掲げて、JR東海からの臨時列車を歓迎。
'18.9.2 中央本線 塩尻
 信州アフターデスティネーションキャンペーンの一環として、臨時快速〈伊那ツインアルプス号〉が名古屋~伊那市間で一往復運転された。中央西線~中央東線小野駅経由~飯田線の直通列車は、昨年〈さわやかウォーキング号〉として運転が計画されていたが、悪天候により中止となったため、今回が初めての運転となった。
 沿線では、特製のヘッドマークを付けた313系8500番代B203編成に注目が集まったほか、運転当日の伊那市駅では、JR東海のさわやかウォーキングとJR東日本の駅からハイキングが共同開催された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.