鉄道ホビダス

JR北JR東】青函トンネル160km/h走行試験開始

東田光央(青森県)
20180903184438-789288eab80056116acd0aca56ffbb28dc6914c3.jpg 深夜3時、青函トンネルから現れたH5系。
'18.9.2 北海道新幹線 木古内―奥津軽いまべつ
 北海道新幹線新中小国信号場~木古内間は在来線併用区間であり、新幹線と貨物列車とのすれ違いによる風圧の影響を抑えるため、同区間では新幹線の最高速度を140km/hとしている。今回、同区間内での160km/h営業運転を目指し、鉄道・運輸機構が主体となって9月2日未明より走行試験が開始された。
 撮影当日はH5系とEH800+測定用車輌とを用いて、青函トンネル内ですれ違い試験を行った模様である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.