鉄道ホビダス

【JR東】E233系U233編成 大宮入場

藤原匡秀(東京都)
20180906173841-b278f3a8ffcd18148122a3dd000551f723777a54.jpg 貨物13番線に到着し、入場待ちのE233系3000番代ヤマU233編成。
'18.9.5 東北本線 大宮
 9月5日、小山車両センター所属のE233系3000番代U233編成(5輌編成)が大宮総合車両センターに入場した。同センターへ小山車のE233系3000番代が入場するのは2017年12月27日のU234編成以来となる。
 前回のU234編成は、サハE233-3034の床下に線路設備モニタリング装置を取付施工するための入場であったが、今回のU233編成も前日に国府津車両センター所属の同系E55編成が郡山総合車両センターまで配給輸送されたことから、U233編成のサハE233-3033の床下に線路設備モニタリング装置を取付施工するものとみられ、出場時の状態が注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.