鉄道ホビダス

2018年9月10日アーカイブ

鶴井雅人(岩手県)
20180910212817-3d1614b425d5aa4657b8b9be6ecc7292f6d6bb6f.jpg "Kenji"が古都平泉を行くのも見納めとなる。
'18.9.8 東北本線 平泉―前沢
 9月8日、盛岡車両センター所属のキハ58系"Kenji"がラストランを記念した団体臨時列車として盛岡~一ノ関間を一往復した。同編成は、1987年にキハ58系からの改造で"サロンエクスプレスアルカディア"となったものの、翌年火災により1輌が焼失。1992年以降は盛岡車両センターに転属、1輌を追加して岩手県ゆかりの宮沢賢治にちなみ"Kenji"として臨時列車を中心に活躍していた。
 同車の引退により、改造車も含めてJR線上からは、キハ58系の営業車は姿を消すことになる。
久保田健一(神奈川県)
20180910211700-066d03d3f271cd199befd21617dbd10c50136986.jpg 中央東線の旧線区間を行く〈風っこ善知鳥号〉。
'18.9.9 中央本線 川岸―岡谷 P:久保田健一
20180910211807-fd217c5deb7c71ea6fb6e1cb8aaa11fa3dcd4897.jpg 秋晴れのなか運転された〈風っこ善知鳥号〉。
'18.9.9 中央本線 下諏訪―岡谷 P:松田信彦
 昨年開催された信州デスティネーションのアフターイベントとして、今年も7月から9月にかけて長野県内を中心にイベント列車が運行されている。9月8日には大糸線松本~南小谷間で後述するような列車同様の団体列車扱いの"びゅうコースター風っこ"が運行され、翌9日には篠ノ井・中央東線松本~辰野~富士見間にて臨時快速列車〈風っこ善知鳥号〉が運行された。
 この列車は、キハ48形"びゅうコースター風っこ"2連の富士見方にEF64 1052を、そして松本方にDD16 11を連結したプッシュプルで運行された。両機関車には特製ヘッドマークを掲出し、初秋の信州路を快走。特にEF64 1052に掲出されたヘッドマークには、信州のマスコットキャラクター「アルクマ」がデザインされており、好評を博していた。
宮島昌之(石川県)
20180910210419-d6b1b264cb75419427a6a83f015331532b3e7cd8.jpg 猪谷~速星間は、かつて同じ美濃太田車両区に所属していたDE15 1541がナビゲート。
'18.9.9 高山本線 千里 P:宮島昌之
20180910210440-b97c41048607599fdd44bd89c7ed3e99146f5709.jpg 横殴りの雨が降り続くなか、富山貨物からはEF510-502が牽引。
'18.9.9 あいの風とやま鉄道 高岡やぶなみ P:宮島昌之
20180910210459-c0ac39795956272a19cbbc8b2061a7e857b60687.jpg 富山貨物からは、もと北斗星牽引機のEF510-502が充当された。
'18.9.9 北陸本線 加賀笠間―美川 P:橋本 淳
 今年7月7日から8日にかけての集中豪雨による土砂流入に伴う高山本線坂上~猪谷間の運転見合わせにより、不通区間で長い間取り残されていたJR東海キハ25形の2編成を、所属先の美濃太田車両区へ戻すための輸送が9月9日から10日にかけて猪谷~稲沢間で行われた。
 輸送されたのは、打保駅に留置されていたP107編成(のちに猪谷駅へ回送)および猪谷駅に留置されていたP5編成で、経路は猪谷から高山本線(JR西日本管内)~富山貨物~あいの風とやま鉄道~IRいしかわ鉄道~北陸本線~米原(操)を経由し稲沢まで運ばれた。 牽引機は、猪谷~速星間がJR西日本金沢総合車両所富山支所所属のDE15 1541、速星~富山貨物間がJR貨物東新潟機関区のDE10 1728、富山貨物~稲沢間がJR貨物富山機関区のEF510-502であった。このうち、猪谷~速星間の輸送では、かつて同じ美濃太田車両区に所属していた経歴をもつDE15 1541が救援のため手を差し伸べる光景が見られ、注目された。
鶴井雅人(岩手県)
20180910205645-f2b9352036cfba1365283b193374af0216073ce8.jpg 雨の仙山線を行く〈なつかしの12系号〉。
'18.9.8 仙山線 楯山―高瀬
 9月8日、仙山線交流電化50周年を記念して、仙台車両センター所属のED75 758・759と高崎車両センター高崎支所所属の12系客車を使用した団体臨時列車「なつかしの12系客車に乗る 山形から仙台への旅」が山形~仙台間で片道運行された。運転にあたっては機回しを省くため、12系客車を機関車で挟むプッシュプル牽引で運転され、オリジナルヘッドマークが掲出された。
松田重彦(大阪府)
20180910205053-984f8260e23de2faf4986615d45523c13f8150f1.jpg 急行のヘッドマークを掲出して運転された〈急行「115系」号〉。
'18.9.9 しなの鉄道 上田―西上田
 9月9日、しなの鉄道で〈急行「115系」号〉が軽井沢12:54発~戸倉13:44着で運転された。115系6輌が使用され、S7編成「初代長野色」+S15編成「長野色」にて運転された。
 今後、9月29日にも運転が予定されており、そちらはS3編成「湘南色」+S16編成「横須賀色」の編成が使用される予定である。
レイル・マガジン

2018年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.