鉄道ホビダス

2018年9月 5日アーカイブ

大澤三佐夫(長野県)
20180905152209-f48bcfbde9b6b1984e98f7a414c9c9f2d10e05d0.jpg JR東日本の社員が横断幕を掲げて、JR東海からの臨時列車を歓迎。
'18.9.2 中央本線 塩尻
 信州アフターデスティネーションキャンペーンの一環として、臨時快速〈伊那ツインアルプス号〉が名古屋~伊那市間で一往復運転された。中央西線~中央東線小野駅経由~飯田線の直通列車は、昨年〈さわやかウォーキング号〉として運転が計画されていたが、悪天候により中止となったため、今回が初めての運転となった。
 沿線では、特製のヘッドマークを付けた313系8500番代B203編成に注目が集まったほか、運転当日の伊那市駅では、JR東海のさわやかウォーキングとJR東日本の駅からハイキングが共同開催された。
玉木裕一(埼玉県)
20180905151653-a9031de1d0a092b2989477405e367e34ef7caefe.jpg 郡山へ向けて北上するE233系3000番代。配給列車が武蔵野線を快走する。
'18.9.4 武蔵野線 新秋津
 9月4日、国府津車両センター所属のE233系3000番代E55編成が国府津~郡山総合車両センター間で配給輸送された。牽引機は田端運転所所属のEF81 139が担当した。線路モニタリング装置取付け工事のための入場であると思われる。
加藤孝英(埼玉県)
20180905150829-3ca92d3989a2e9748a66e08f10083209bc30b3c0.jpg かつて東京で活躍した同士が上田の地で再会した。
'18.9.2 上田電鉄 別所線 下之郷(撮影会場エリアより撮影)
 上田電鉄では9月2日、同社の存続支援を行っている市民団体「別所線の将来を考える会」主催の「第5回 別所線を撮ろう!」を開催した。今年8月で現在主力の1000系電車が運行開始10周年を迎えたことを記念して、唯一東急線時代の赤帯を維持する1001編成を使用した撮影用臨時列車を下之郷~上田間で2往復運転したほか、下之郷車庫にて撮影会が行われた。下之郷での撮影会では、今月で引退予定の上田バスH-897号車を貸切していた団体とコラボした撮影会となり、電車・バスともに東急時代の行先を掲出して並ぶ姿も見られた。
 また、別所線の撮影者を対象に、普段は閉鎖されている別所温泉駅旧2番線の解放も行われて、普段は撮影できない構図で定期列車を撮影できるということで、撮影者の注目を集めた。
レイル・マガジン

2018年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.