鉄道ホビダス

【JR東】E491系"East i-E"の話題

藤原匡秀(東京都)
20180824125635-bf1b7a35d3d43d681f5ee585dc7cc185a652bbbe.jpg 南船橋から鶴見まで、武蔵野線内回りを検測するE491系"East i-E"とマヤ50 5001。
'18.8.22 武蔵野線 南浦和 P:藤原匡秀
20180824125653-98c3c8f5b6e3a7c59665bb374243c26eb1a63c16.jpg 8月23日には中央本線(都心区間)を検測。
'18.8.23 中央本線 西八王子―高尾 P:近藤規夫
 8月中旬に続いて下旬も、仙台車両センター所属の建築限界測定車マヤ50 5001を中間に連結した勝田車両センター所属のE491系電気・軌道検測車"East i-E"が各線で検測を行っている。8月20日には常磐線勝田~上野~神立間で、翌21日には五日市線・青梅線・南武線全線(いずれも全線往復)で検測が行われた。
 また、8月22日には豊田車両センターを出区して武蔵野線を中心に南船橋~鶴見~東所沢~豊田間の行路で検測が実施され、豊田到着後は三鷹車両センターまで回送された。そして、翌23日には三鷹を出区後、中央本線高尾~東京~高尾~日野~豊田~東京~高尾~三鷹間を走行した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年8月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.